ナダルのライバル5選手を紹介

ゲッティイメージズ
2019年モンテカルロのナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは8日に公式サイトで、11日から開幕するロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で11度の優勝を誇る世界ランク3位のR・ナダル(スペイン)のライバルとなる5選手を紹介した。

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part1、面の大きさ・フレーム厚・重さ・形状から選定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

ナダルは2005年の同大会で初優勝を果たすと、その後2018年までで11度にわたり大会を制覇。大会での戦績を71勝5敗としている。

またナダルは今年2月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以降、背中のけがによりツアー大会の出場はなく、約2カ月ぶりの公式戦となる。

ATPはナダルの12度目の優勝を止める有力候補5選手を紹介した。

1:N・ジョコビッチ(セルビア)
2013・2015年に優勝しているジョコビッチ。どちらの年もナダルを破ってタイトルを獲得している。今シーズンは全豪オープンで四大大会18度目の栄冠に輝いた。

2:D・メドベージェフ(ロシア)
2019年に同大会で4強入り。クレーコートでの戦績を10勝18敗とし、ナダルとのクレーでの対戦はまだ叶っていない。今季は全豪オープンで準優勝を飾った。

3:S・チチパス(ギリシャ)
今年の全豪オープン準々決勝で、ナダルに2セットダウンから逆転勝ちを収めたチチパス。2019年のムチュア・マドリッド・オープン男子 (スペイン/マドリッド、レッドクレー)準決勝ではナダルからクレーコート初勝利をあげた。

4:D・シュワルツマン(アルゼンチン)
シュワルツマンは、昨年9月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATPマスターズ)準々決勝で、それまで9連敗していたナダルから初勝利をあげる。今年3月のアルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、ATP250)では地元で初タイトルを獲得した。

5:F・フォニーニ(イタリア)
2019年のロレックス・モンテカルロ・マスターズでマスターズ1000初優勝。準決勝でナダルにストレート勝ちをおさめた。新型コロナウイルスの影響で昨年の同大会は中止となっていたため、今年に実質2連覇を狙う。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)~4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ナダル「引退分からない」
・ナダル 中指立てる観客に驚き
・敗退のナダル「期待できない」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月9日19時15分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)