約3時間の激闘制しシード撃破

ゲッティイメージズ
マイアミ・オープンのハンフマン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのサルデーニャ・オープン(イタリア/カリャリ、レッドクレー、ATP250)は5日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク105位のY・ハンフマン(ドイツ)が第8シードのT・ポール(アメリカ)を7-6 (10-8), 5-7, 6-3のフルセットで破り、初戦を突破した。

この試合、ハンフマンは第1セットをタイブレークの末に獲得するも、第2セットでは2度のブレークを許してセットカウント1-1とする。

ファイナルセットでは流れを掴み返して3度のブレークに成功し、2時間56分の激闘を制した。

2回戦では世界ランク93位のM・チェッキナート(イタリア)と同172位のT・ファビアーノ(イタリア)の勝者と対戦する。

同日の1回戦では世界ランク57位のL・ジェレ(セルビア)、同58位のA・ベデネ(スロベニア)、同80位のE・ゲラシモフ(ベラルーシ)が2回戦へ駒を進めた。

[PR] 男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)~4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ、失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月6日10時09分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)