青山/柴原V「信じられない」

ゲッティイメージズ
(左から)青山修子と柴原瑛菜
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)は4日、ダブルス決勝が行われ、第5シードの青山修子/ 柴原瑛菜組が第8シードのH・カーター(アメリカ)/ L・ステファニ(ブラジル)組を6-2, 7-5のストレートで下して初優勝を果たした。試合後に青山は「信じられない。さらに自信を得れた。グランドスラムでも今日のようなプレーをしたい」と語った。

決勝戦、青山/ 柴原組は第1セットを圧倒して先取。第2セットはゲームカウント2-5から5ゲームを連取して1時間23分で勝利し、ペアで今季3勝目、キャリア6勝目をあげた。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトで青山と柴原のコメントを掲載。柴原は「アメリカで生まれ育ったからマイアミ・オープンは本当に楽しみにしていた大会の1つ。小さいころテレビでやっているのを見て、ここで戦いたいと思っていた。だからこのタイトルはとても特別」と喜びを述べた。

青山は「第2セットで2-5となったとき、我慢強くプレーできていなかったように思う。何をするべきか考え、私たちのテニスをすることに努めた。すごく集中して、挽回することができた」と振り返った。

今大会の勝利は、1月のアブダビ・WTAテニス・オープン(アラブ首長国連邦/ アブダビ、ハード 、WTA500)と2月のヤラ・バレー・クラシック(オーストラリア/メルボルン、ハード、WTA500)に続くタイトル獲得となった。

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 マイアミ
3/24(水)~4/4(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・青山/ 柴原 ペアで全豪初8強
・青山/ 柴原組 ハレプに複で完勝
・青山/ 柴原組 マイアミOP初制覇

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月5日10時38分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)