豪で隔離中、コロナに感染

ゲッティイメージズ
アブダビ・オープンのバドサ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで世界ランク67位のP・バドサ(スペイン)は21日にツイッターで、オーストラリアで行われた新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。

>>YouTube 70時間以上も部屋に缶詰め状態【内山 靖崇】 コロナ禍オーストラリアの現状とは、遠征バッグの中を全部公開<<

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

バドサは2月8日の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)などの大会に出場するためメルボルンへ渡豪。規定により14日間の隔離措置を施されていた。

ツイッターでは「悪いニュースがあります。コロナウイルスの検査で陽性の診断が出てしまいました。気分もよくなく、症状も出ています」と報告した。

「でもドクターの言うことを聞いて、できるだけ早く回復するように努めます。今は医療機関のホテルに泊まっていて、隔離を行っています。まだモチベーションもあるので応援ありがとうございます。強くなって戻ってきます」

「健康が第一優先で、オーストラリアにいれることには感謝しています。隔離と予防は今最も必要なことです。ルールの変更などについて話したりしましたが、今のつらい状況を理解しています。皆さんごめんなさい。安全に」

バドサは今月行われたシーズン開幕戦のアブダビ・WTAテニス・オープン(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード 、WTA500)に出場し、ベスト16へ進出していた。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 隔離中の写真を公開
・錦織ら全豪OP出場選手一覧
・大坂ら全豪OP 出場選手一覧

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年1月22日11時41分)
その他のニュース