フォニーニ 足首手術経過は良好

ゲッティイメージズ
世界ランク11位のフォニーニ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク11位のF・フォニーニ(イタリア)は6月30日にインスタグラムのストーリー機能(24時間で消える投稿)を更新し、本格的なトレーニングに復帰していることを伝えた。

>>【YouTube】テニスコート付き貸別荘<Villa Blue 富士河口湖>に内山 靖崇と一泊<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

33歳のフォニーニはキャリア通算9度の優勝を達成。昨年4月、ロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)を制して四大大会に次ぐグレードの「ATPマスターズ」で初のタイトルを獲得するなど、7月には世界ランク9位を記録し、自己最高位をマークした。

今シーズンは1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4回戦に進出したものの、ABNアムロ世界テニス・トーナメント( オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)、ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権( アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)と2大会連続で初戦で姿を消していた。

その後、新型コロナウイルスの影響でツアーが中断すると、5月31日に元々違和感を抱えていた両足首を母国イタリアで手術。手術後はインスタグラムを更新し、経過は良好だと報告していた。

30日に更新したストーリーでは、室内でのフットワークの練習を中心に行った様子が映されている。

男子テニスツアーは7月31日までの中止が決定。再開は8月13日に開幕予定のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)となっている。




■関連ニュース

・フォニーニ 母国「誇りに思う」
・フォニーニ 両足首を手術へ
・フォニーニ「テニスは仕事」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年7月1日13時51分)
その他のニュース