ディミトロフ敗退 西岡は8強

ゲッティ イメージズ
全米オープンのグリゴール・ディミトロフ
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのイントゥルム・ストックホルム・オープン(スウェーデン/ストックホルム、室内 ハード、ATP250)は16日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)は世界ランク50位のS・クエリー(アメリカ)に7-6 (9-7), 3-6, 6-7 (3-7)の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

上位4シードは1回戦免除のため、この日が初戦だったディミトロフはクエリーに25本のサービスエースを決められると2時間14分で力尽き、チャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)に続いて2大会連続の初戦敗退を喫した。

一方、勝利したクエリーは準々決勝で、第5シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と世界ランク124位のG・メジャー(イタリア)の勝者と対戦する。

同日の2回戦では世界ランク74位の西岡良仁らが8強へ駒を進めた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)~11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ディミトロフ 亡き恩師へ感謝
・再起狙うディミトロフ死闘制す
・錦織 次週ウィーン大会を欠場

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月17日12時47分)
その他のニュース