ケルバーとシャラポワが欠場

ゲッティイメージズ
(左から)ケルバーとシャラポワ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子プロテニス協会のWTA公式サイトは10日、世界ランク13位のA・ケルバー(ドイツ)と同137位のM・シャラポワ(ロシア)が14日に開幕するBGL・BNPパリバ・ルクセンブルク・オープン(ルクセンブルク/ルクセンブルク、室内 ハード、インターナショナル)を欠場すると発表した。

31歳のケルバーは9月に行われたチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、WTAプレミア・マンダトリー)で負傷した足のけがが長引き欠場。

一方、32歳のシャラポワは肩のけがにより現在開催中のレディース・リンツ(オーストリア/リンツ、室内ハード、WTAインターナショナル)に続いての欠場となった。公式戦では今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)1回戦で敗退後、コートに立てていない。

ルクセンブルク・オープンでは、両者の代わりに15歳のC・ガウフ(アメリカ)と17歳のC・マクナリー(アメリカ)が本戦入りとなった。

「生中継!ロジャー・フェデラー来日チャリティマッチ LifeWear Day Tokyo」
史上最高のテニス選手フェデラーが13年ぶりに有明に登場!華麗なプレーを日本のファンに披露する。ファン垂涎のスペシャルマッチをWOWOWは生中継でお届けする。

【放送予定】
10/14(月・祝)午後4:00

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「こっち見ろ」とチチパスに怒り
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月12日16時00分)
その他のニュース