- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

BNLイタリア国際男子
2017/5/14〜2017/5/21  イタリア、ローマ
Internazionali BNL d’Italia
ATP 1000
賞金総額
コートの種類
シングルドロー数
ダブルスドロー数
Official Web Site
4,273,775ユーロ
Clay/Outdoors
56
24
歴代優勝者
優勝
準優勝
2016年
シングルス
A・マレー
N・ジョコビッチ
 
ダブルス
B・ブライアン/M・ブライアン
V・ポスピシル/J・ソック
2015年
シングルス
N・ジョコビッチ
R・フェデラー
 
ダブルス
P・クエバス/D・マレーロ
M・グラノジェルス/M・ロペス
2014年
シングルス
N・ジョコビッチ
R・ナダル
 
ダブルス
D・ネスター/N・ジモンイッチ
R・ハーセ/F・ロペス
2013年
シングルス
R・ナダル
R・フェデラー
 
ダブルス
B・ブライアン/M・ブライアン
M・ブパティ/R・ボパンナ
2012年
シングルス
R・ナダル
N・ジョコビッチ
 
ダブルス
M・ロペス/M・グラノジェルス
L・クボット/J・ティプサレビッチ
2011年
シングルス
N・ジョコビッチ
R・ナダル
 
ダブルス
J・アイズナー/S・クエリー
M・フィッシュ/A・ロディック
2010年
シングルス
R・ナダル
D・フェレール
 
ダブルス
B・ブライアン/M・ブライアン
J・アイズナー/S・クエリー
2009年
シングルス
R・ナダル
N・ジョコビッチ
 
ダブルス
D・ネスター/N・ジモンイッチ
B・ブライアン/M・ブライアン
2008年
シングルス
N・ジョコビッチ
S・ワウリンカ
 
ダブルス
B・ブライアン/M・ブライアン
D・ネスター/N・ジモンイッチ
2007年
シングルス
R・ナダル
F・ゴンサレス
 
ダブルス
F・サントロ/N・ジモンイッチ
M・ブライアン/B・ブライアン
2006年
シングルス
R・ナダル
R・フェデラー
 
ダブルス
M・ノウルズ/D・ネスター
J・アーリック/A・ラム
2005年
シングルス
R・ナダル
G・コリア
 
ダブルス
M・ロドラ/F・サントロ
M・ブライアン/B・ブライアン
2004年
シングルス
C・モーヤ
D・ナルバンディアン
 
ダブルス
M・ブパティ/M・ミルニ
W・アーサーズ/P・ハンリー
2003年
シングルス
F・マンティヤ
R・フェデラー
 
ダブルス
W・アーサーズ/P・ハンリー
M・ロドラ/F・サントロ
2002年
シングルス
A・アガシ
T・ハース
 
ダブルス
M・ダム/C・スーク
W・ブラック/K・ウリエット
2001年
シングルス
J・C・フェレーロ
G・クエルテン
 
ダブルス
W・フェレーラ/Y・カフェルニコフ
D・ネスター/S・ストール
2000年
シングルス
M・ノーマン
G・クエルテン
 
ダブルス
M・ダム/D・フルバティ
W・フェレーラ/Y・カフェルニコフ
1999年
シングルス
G・クエルテン
P・ラフター
 
ダブルス
E・フェレイラ/R・リーチ
D・アダムズ/J・デイェガー
1998年
シングルス
M・リオス
A・コスタ
 
ダブルス
M・ブパティ/L・ペーズ
E・フェレイラ/R・リーチ
1997年
シングルス
A・コレッジャ
M・リオス
 
ダブルス
M・ノウルズ/D・ネスター
B・ブラック/A・オブライアン
1996年
シングルス
T・マスター
R・クライセック
 
ダブルス
B・ブラック/G・コネル
L・ピメク/B・タルボット
1995年
シングルス
T・マスター
S・ブルゲラ
 
ダブルス
C・スーク/D・バツェック
J・アペル/J・ビョークマン

BNLイタリア国際男子 ニュース

...ランク38位のズベレフは、10代の選手として最高位にいる選手で、フェデラーと初めて対戦した今年5月のBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)では、ストレートでフェデラー...

...であるパリへ訪れているフェデラーは、腰の状態を確かめるためにレッドクレーでの練習を行っていた。先週のBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に出場したフェデラーだったが...

...い自信を覗かせていた。 ジョコビッチが全仏オープンへ向けての最後の調整大会だったのが、先週行われたBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1,000)だったが、決勝戦ではA・マ...

...うな怪我をしたことがあり、どう対処したら良いかも分かっていると語っていた。 今後は、来週開催されるBNLイタリア国際男子(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に、全仏オープンへ向けて出場...

...と、来年はマスターズ大会のモンテカルロ・ロレックス・マスターズ、ムチュア・マドリッド・オープン男子、BNLイタリア国際男子の3大会とATP250大会のイスタンブール・オープンを欠場する予定となっている...

...た場合、決勝では王者ジョコビッチと対戦する可能性がある。錦織とジョコビッチが最後に対戦したのは6月のBNLイタリア国際男子で、その時は錦織がフルセットに持ち込むも敗れている。 >>ロジャーズ・カップ...

...最高位となる4位を記録した。 しかし、試合後に自身の公式ツイッターで右足の手術をすることを発表し、BNLイタリア国際男子を欠場、全仏オープンにも姿を見せることはなかった。今大会の復帰戦に注目が集まる...

...長年のパートナーであるキム・シアーズと挙式をあげた。その後のクレーシーズンでは1度も敗れていない。(BNLイタリア国際男子2回戦のD・ゴファン戦は疲労のため、棄権を申し入れている) この日は果敢に攻...

...リル・オープン男子で2勝をあげているが、ムチュア・マドリッド・オープン男子は2回戦でT・ベルディヒ、BNLイタリア国際男子は2回戦でD・フェレールと、いずれもトップ10選手に敗れて早期敗退を喫している...

...今年の4月に結婚。その後に行われた大会では1度も負けておらず、今回の勝利によって11連勝となった。(BNLイタリア国際男子2回戦の予定だったD・ゴファン戦は疲労のため、棄権を申し入れている) 4月に...

ページの先頭へ





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!