国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

22歳ルード「この瞬間を楽しむ」

キャスパー・ルード
4強入りを決めたルード
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニス最終戦のNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は大会6日目の19日、シングルスの予選ラウンドロビン「グリーングループ」の第3戦が行われ、第8シードのC・ルード(ノルウェー)が第5シードA・ルブレフ(ロシア)を2-6,7-5,7-6 (7-5)の逆転で破り、大会初の決勝トーナメント進出を決めた。試合後のオンコートインタビューでは「この瞬間を楽しんでいる」と充実感を語った。

>>Nitto ATPファイナルズ 組合せ<<

>>ジョコビッチvsノリー 1ポイント速報<<

Nitto ATPファイナルズは、年間の大会獲得ポイント「RACE TO TURIN」の上位8選手が出場するシーズン最後の大会。

4選手ずつグリーングループとレッドグループに分かれて3セットマッチによる総当り戦を行い、勝利数や直接対決の結果、セットの獲得率などによって出された各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出し優勝を争う。

勝利したどちらかのみがベスト4に進出できるこの試合、第1セットではルブレフにファーストサービスが入ったときに92パーセントの高い確率でポイントを獲得されるなど苦戦。ブレークチャンスを握ることができずに先行される。

第2セットでも第3ゲームで先にブレークされたルードだったが、直後の第4ゲームでこの試合初のブレークを奪い流れを掴むと、第12ゲームでこのセット2度目のブレークに成功しセットカウント1-1に追いつく。

ファイナルセット、互いに譲らず1度ずつブレークを奪い勝負はタイブレークへ。序盤はルブレフに豪快なスイングボレーやフォアハンドウィナーを決められポイントを先行されるが、最後まで粘りのプレーを見せたルードが2時間26分の熱戦を制した。

試合後のオンコートインタビューでルードは「コートはとても速く、アンドレイ(ルブレフ)のプレーもとても速い。彼はツアーの誰よりも強くボールを放ち、ファーストサーブがとても上手いんだ。僕らはみんな、自分がコントロールして主導権を持ってプレーしたいと思っているけど、ルブレフに対しては常に走らされ、常に守備的にプレーさせられる。それは簡単ではない。それでも、大事なポイントではかなり賢くプレーできたと思う」と語った。

準決勝では「レッドグループ」を1位で通過した第2シードのD・メドベージェフ(ロシア)と対戦する。

初のATPファイナルズの舞台で決勝トーナメント進出を果たした22歳は「この瞬間を楽しんでいるよ。明日(準決勝)を楽しみにしている。今日とは違うタイプの選手だけど、世界最高の選手の1人であり、過去数年間は最高の選手であることを証明している。彼(メドベージェフ)とは何度か対戦したこともある。負けてはいるけど、これから直面する試合のことはわかっているし、楽しい挑戦になると思う」と明かした。

両者は3度目の顔合わせでメドベージェフの2連勝中。直近では今年6月のマヨルカ・チャンピオンシップス(スペイン/マヨルカ、芝、ATP250)準々決勝で、メドベージェフがストレート勝ちをおさめている。

また、この試合の結果により第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)ら今大会の決勝トーナメント進出者4名が出揃った。準決勝は日本時間20日に行われる予定。

【ATPファイナルズ2021 準決勝の対戦カード】

(1)N・ジョコビッチ vs (3)A・ズベレフ

(2)D・メドベージェフ vs (8)C・ルード

[PR]男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)~11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・大坂、行方不明シュアイに言及
・ジョコ、観戦イブラに感謝
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年11月20日1時15分)

その他のニュース

1月18日

【告知】大坂vsブレングル (22時38分)

【告知】ナダル、青山/柴原が登場 (22時37分)

全米女王ラドゥカヌ 初戦突破 (22時33分)

チチパス 4年連続の初戦突破 (21時57分)

キリオス 欠場ジョコに言及 (20時48分)

ダニエル太郎は「弱点ない」 (20時07分)

キリオス初戦突破、次戦はメド (19時34分)

全豪OP敗退「ミス多すぎた」 (18時11分)

【1ポイント速報】全豪OP2日目 (17時55分)

ダニエル太郎、次戦はマレー (17時46分)

マレー 死闘制し全豪初戦突破 (17時06分)

ダニエル太郎 快勝で初戦突破 (16時05分)

ルード 足首負傷で全豪棄権 (15時40分)

メド 5年連続の全豪初戦突破 (14時42分)

全米準Vフェルナンデス初戦敗退 (13時18分)

土居美咲 全豪OP初戦敗退 (10時46分)

2019準Vクヴィトバ 初戦敗退 (10時32分)

西岡良仁 世界ランク119位へ (8時45分)

錦織46位 17日付世界ランキング (7時38分)

1月17日

ズベレフ 6年連続の初戦突破 (22時01分)

コルダ、ノリー破り初戦突破 (20時33分)

女王バーティ 初戦54分完勝 (19時44分)

日比野敗退「難しかった」 (18時33分)

ナダル「これ以上話したくない」 (16時48分)

大坂 シュアイ問題「情報必要」 (16時00分)

完勝ナダル 全豪OP単70勝達成 (15時13分)

大坂 ジョコの質問「パスする」 (14時44分)

【1ポイント速報】日比野菜緒 全豪1回戦 (14時26分)

大坂なおみ 2回戦は世界54位 (14時17分)

敗退の西岡良仁「あと2年」 (13時49分)

大坂なおみ 7年連続の初戦突破 (12時31分)

【1ポイント速報】ナダルvsギロン (12時30分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsオソリオ (12時00分)

西岡良仁 全豪OP初戦敗退 (11時47分)

大坂は14位 17日付世界ランク (8時18分)

ATP ジョコに関し声明「遺憾」 (7時35分)

1月16日

西岡「自信もって」全豪初戦へ (21時43分)

大坂 聖火は「テニスのおかげ」 (20時33分)

大坂なおみ 全豪初戦へ前日練習 (18時45分)

ジョコ 全豪OP欠場が決定 (17時33分)

ジョコ公式サイト 出場予定白紙に (17時12分)

豪裁判所 ジョコのビザ取り消し支持 (16時07分)

ジョコ 全豪OP初戦は17日夜 (14時15分)

キーズ 前哨戦優勝に「満足」 (14時12分)

大坂は「ハードで圧倒的」 (11時35分)

マレー2年ぶりV逃すも「感謝」 (10時01分)

バドサ 今季初Vで全豪へ弾み (8時46分)

全豪初戦「難しい試合の1つ」 (8時01分)

1月15日

コキナキス 悲願ツアー初優勝 (23時01分)

カラツェフ、マレー破り優勝 (21時00分)

YouTube 失敗しないシューズの選び方 (20時17分)

【1ポイント速報】マレーvsカラツェフ (18時08分)

完敗のラドゥカヌ「練習不足」 (17時35分)

メド「豪のルールがある」 (16時17分)

元女王エバート 卵巣がんを公表 (15時15分)

「ジョコだから大騒ぎしてる」 (14時37分)

Netflix テニス舞台裏に密着 (13時36分)

ナダル、ジョコより全豪が大事 (12時24分)

コキナキス、チリッチ破り決勝 (11時44分)

大坂 ジョコの入国問題に言及 (11時26分)

大坂、全豪連覇「考えない」 (10時23分)

ダニエル太郎、初戦は151位 (9時21分)

西岡、全豪初戦は世界123位 (8時28分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!