- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ練習後「僕の方が背高い」

ノヴァーク・ジョコビッチ、カレン・ハチャノフ
(左から)ジョコビッチとハチャノフ
画像提供: ゲッティイメージズ
7月1日に開幕するテニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に第1シードとして出場するN・ジョコビッチ(セルビア)は29日に自身の公式ツイッターを更新し、第10シードのK・ハチャノフ(ロシア)と会場で練習を行ったことを報告した。

>>錦織vsモンテイロ 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

この日、身長188pのジョコビッチは背伸びをした体勢で身長198pのハチャノフと写真を撮影。「僕の方が背が高い。今日はハチャノフと良い練習ができた」と絵文字付きで投稿した。

また、ハチャノフは自身のツイッターに同じ写真を投稿し「ジョコビッチと一緒にコートにいるといつも楽しい」とこちらも絵文字付きでツイートした。

両者はこれまで2度対戦し1勝1敗。昨年のウィンブルドン4回戦ではジョコビッチがストレート勝ちをおさめたが、同年10月のパリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)決勝ではハチャノフが勝利している。

今大会、ジョコビッチは1回戦で世界ランク57位P・コールシュライバー(ドイツ)、ハチャノフは同126位のクォン・スンウ(韓国)と対戦する。

両者が勝ち進んだ場合は、準決勝で顔を合わせる。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 アンダーサーブやるかも
・錦織 ガスケ・ワウリンカと練習
・ペール 大会側へ怒り表明

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月30日16時02分)

その他のニュース

8月23日

セリーナ 初戦はシャラポワ (10時01分)

錦織 全米はフェデラーの山 (2時16分)

大坂 全米OP初戦は世界93位 (1時51分)

8月22日

大坂なおみ 全米会場で練習 (23時16分)

マレー 14年ぶりCH出場へ (20時38分)

ペール8強「本当にうれしい」 (16時02分)

ナダル 西岡ら全米会場で練習 (11時11分)

アニシモワ 父の急死で全米欠場 (11時02分)

錦織ら全米OPシード発表 (7時35分)

大坂ら全米OPシード順一覧 (7時18分)

内山靖崇 全米OP本戦へ王手 (7時02分)

清水綾乃 全米予選2回戦敗退 (6時22分)

8月21日

錦織 ジョコら楽天出場一覧 (20時15分)

ティアフォー相手棄権 3回戦へ (16時04分)

3カ月でコーチ契約解消へ (14時20分)

シャポバロフ「会心の勝利」 (14時16分)

ジョコら全米OP会場で練習 (11時57分)

ダニエル太郎ら予選1回戦敗退 (11時54分)

日比野 逆転で予選2回戦へ (11時51分)

元世界8位 今季限りで引退へ (11時45分)

松岡修造、全米OPを語る (10時54分)

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!