- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

土居美咲、元世界9位に惜敗

土居美咲
全米オープンの土居美咲
画像提供: tennis365.net
女子テニスの天津オープン(中国/天津、ハード、インターナショナル)は11日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク154位の土居美咲は元世界ランク9位のT・バシンスキー(スイス)に6-1, 3-6, 5-7の逆転で敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

>>錦織vsクエリー 1ポイント速報<<

>>錦織ら上海マスターズ対戦表<<

この日、土居は第1セットを先取し、第2セットはゲームカウント2−0とリードする。しかし、セットカウント1−1に追いつかれると、ファイナルセットはバシンスキーに先にブレークを許す。

そこからゲームカウント4−4に追いつき健闘したが、第11・第12ゲームを連取され、2時間を超える激闘の末に惜敗。昨年5月のニュルンベルガー・カップ(ドイツ/ニュルンベルク、レッドクレー、インターナショナル)以来となるツアー8強とはならなかった。

2015年10月にツアー初優勝を飾り、2016年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で四大大会初の16強入りした元世界ランク30位の土居は、近年早期敗退が続いていた。しかし、今大会の1回戦で世界ランク47位のY・プチンセワ(カザフスタン)を下し、今季初のツアー本戦勝利をあげた。

一方、勝利したバシンスキーは準々決勝で第4シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)と対戦する。サバレンカは2回戦で世界ランク84位のM・リネッタ(ポーランド)をストレートで下しての勝ち上がり。






■関連ニュース

・天国と地獄を見た土居美咲
・錦織、世界415位に驚き
・錦織 最終戦10位、8日付

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月11日14時57分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!