- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 勝てばナダル戦の可能性

ノヴァーク・ジョコビッチ
ノヴァーク・ジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は13日、シングルスの組み合わせを発表し、第9シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は初戦で予選勝者と対戦することが決まった。

>>錦織らモンテカルロ対戦表<<

>>錦織vsベルディヒ 1ポイント速報<<

>>杉田vsシュトルフ 1ポイント速報<<

2013・2015年のモンテカルロ・マスターズを制している元世界ランク1位のジョコビッチはシード勢が勝ち進むと、3回戦で第5シードのD・ティーム(オーストリア)、準々決勝では11度目の優勝を狙う第1シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する組み合わせ。

昨年後半に右肘のけがでツアーから離脱したジョコビッチは今年1月に復帰。全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では16強入りしたが、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)では初戦敗退を喫している。

今大会の第2シードはM・チリッチ(クロアチア)、第3シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードはG・ディミトロフ(ブルガリア)、第5シードはティーム、第6シードはD・ゴファン(ベルギー)、第7シードはL・プイユ(フランス)、第8シードはP・カレノ=ブスタ(スペイン)。上位8シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

日本勢では錦織圭が第12シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)杉田祐一J・シュトルフ(ドイツ)と1回戦で対戦する。

4月15日開幕の男子テニス モンテカルロ・マスターズをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【配信予定】
2018年4月15日(日)〜4月22日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・ジョコ脱帽「信じられない」
・ダニエル、ジョコ撃破で驚き
・ジョコ 全豪ボイコット否定

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年4月15日10時44分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!