- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡、課題フォアで攻め勝利

男子テニスのマイアミ・オープン( アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は22日、シングルス1回戦が行われ、西岡良仁が19歳のA・デ ミナーを6-2, 6-4のストレートで破り、3年連続の初戦突破を果たした。

>>錦織vsミルマン 1ポイント速報<<

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

>>大坂vsスイトリナ 1ポイント速報<<

>>大坂らマイアミOP対戦表<<

>>西岡vsベルディヒ 1ポイント速報<<

今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で復帰後の公式戦初勝利をあげた西岡は、当時の会見で「フォアハンドがまだ戻っていない」と口にしていた。

迎えた今大会初戦、今年1月のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)でツアー初の決勝進出を果たすなど勢いに乗るデ ミナーに対し、西岡は課題としていたフォアハンドで果敢に攻め続けた。第2セットはリードを許す展開からネットプレーなどを決め、終盤の4ゲームを連取して1時間16分で勝利した。

西岡は自身のツイッターに「マイアミオープンで怪我して一年後、今年も一回戦勝つことが出来ました!」と喜びを綴った。

「ランキングの事とか考えることが多くて邪念が多すぎてプレーに出てたので、今回はあまり意識しすぎず思いっきりプレーする様にしました」

昨年3月に世界ランク58位を記録するも、マイアミ・オープン2回戦で膝を負傷。その後はツアーから離脱し、手術を受けリハビリに励んだ。その影響で現在の世界ランキングは374位まで後退しているが、今大会にプロテクト・ランキング(けがでツアー離脱した選手に適応される救済措置)で出場の西岡はデ ミナー戦で手応えを得た。

2回戦では、第10シードのT・ベルディヒ(チェコ)と対戦する。両者は3度目の対戦で1勝1敗。昨年のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)3回戦では西岡が逆転で勝利している。

その他の日本勢では、第26シードの錦織圭が初戦の2回戦で、予選勝者のJ・ミルマン(オーストラリア)と対戦する。杉田祐一は1回戦でR・ハーセ(オランダ)に敗れた。

3月21日開幕の男子テニス マイアミ・オープンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程無料配信中。

【放送予定】 2018年3月21日(水・祝)~4月1日(日)
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・西岡良仁に独占インタビュー
・西岡、錦織「超強かった」
・キリオス 手術の西岡へエール

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月23日12時00分)

オススメ記事
その他のニュース

8月17日

【速報中】大坂vsザン (0時07分)

8月16日

元世界3位 3年ぶり初戦突破 (22時39分)

カレノ=ブスタ浮上、最終戦ランク (19時19分)

土居美咲 17歳新鋭に敗れる (18時31分)

21歳で世界1位「長期的に考える」 (15時48分)

31本エース 辛くも初戦突破 (14時45分)

デ杯GS ジョコら出場 (13時51分)

ベレッティーニ下し初戦突破 (12時13分)

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!