- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

MPで相手が棄権し初戦突破

女子テニスのアビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、WTAインターナショナル)は26日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク80位のM・プイグ(プエルトリコ)は予選勝者のD・ヤストリムスカ(ウクライナ)が2-6, 6-4, 5-0時点で棄権したため、思わぬ形で初戦突破を決めた。

この日、第1セットを落としたプイグだったが、第2セットは3度のブレークに成功してセットカウント1−1に。ファイナルセットはゲームカウント5−0とリードし、プイグのマッチポイントを迎えたところで、ヤストリムスカが足首のけがを理由に途中棄権を申し入れた。試合時間は1時間53分。

勝利したプイグは2回戦で、第6シードのA・コルネ(フランス)と予選勝者のR・ピーターソン(スウェーデン)の勝者と対戦する。

24歳のプイグは、2014年のストラスブール国際(フランス/ストラスブール、レッド クレー、WTAインターナショナル)でツアー初優勝。2016年8月のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)女子シングルス決勝では、A・ケルバー(ドイツ)をフルセットで下し、プエルトリコ人として初の金メダルを獲得した。

また、同日には第3シードのD・ガブリロワ(オーストラリア)、第5シードのI・C・ベグ(ルーマニア)、第7シードのL・ツレンコ(ウクライナ)、世界ランク82位のV・セペダ=ロイ(パラグアイ)、同130位のAr・ロディオノワ(オーストラリア)が2回戦に駒を進めた。






■関連ニュース

・リオ金メダル 珍アップを披露
・大坂 なおみとプイグの親交
・ジョコ ヒッティング練習再開

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月27日22時02分)

オススメ記事
その他のニュース

10月16日

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

10月14日

フェデラー、イズナーに勝利 (20時48分)

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

10月13日

メドヴェデフ マスターズ2勝目 (23時17分)

メドヴェデフ 上海マスターズV (18時59分)

【1ポイント速報】メドヴェデフvsズベレフ (18時55分)

鉄人メドヴェデフ 次週も出場へ (15時31分)

ダルシスが引退計画を発表 (14時43分)

決勝へ「勢いを維持したい」 (13時30分)

快勝の15歳ガウフ 初Vに王手 (12時23分)

西岡良仁、初戦はアルボット (10時48分)

ズベレフ決勝へ「良い感じ」 (8時44分)

チチパス敗退「いい感触だった」 (7時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!