- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

清水悠太、重圧乗り越えV

清水悠太
優勝を飾った第1シードの清水悠太
画像提供: tennis365.net
ITFジュニアサーキット グレードAの大阪市長杯 世界スーパージュニアテニス選手権大会(大阪府/ブルボン ビーンズドーム、室内ハード)は22日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードの清水悠太(西宮甲英高校)が優勝を飾った。試合後の会見では「第1シードで、日本で開催という中でプレッシャーもありましたが、最後まで勝ち残ることができて良かったです」とコメントした。

>>杉田らスイス室内 対戦表<<

1セットも落とすことなく決勝まで勝ち上がった清水はこの日、第2シードのT・スカトフ(ロシア)から4ゲームを連取してリードを広げるも、ミスなどでポイント先行を許してゲームカウント4−3まで差を詰められてしまう。その後は第8ゲームでブレークに成功して悪い流れを断ち切り、第1セットを先取。

続く第2セットも序盤でリードを奪った清水は第9ゲームでマッチポイントを握るも、これを活かすことができなかった。しかし、最後はタイブレークを制して6-3, 7-6 (7-5)のストレートで勝利を手にした。

第1・2セット共にリードしてから追いつかれる展開となった決勝を振り返った清水は「いつもこうなんですけど、最後は勝てて良かったです。(第2セットで追いつかれた時は)本当に焦っていました。」

「ゲームカウント5−6になった時点でいつものパターンだと、5−7で取られて最終セットへもつれることが多かった。けど、今回は皆さんの応援もあってすごく力になりましたし、それのおかげで取れたのもあると思います」と話した。

今大会は雨による悪天候の影響でスケジュールが大幅に変更になり、靭テニスセンターに加えて江坂テニスセンター、ブルボン ビーンズドームの計3会場で行われた。

「少し疲れはありましたが、どこに行っても自分がやったことのあるコートだったり、ここ(ブルボン ビーンズドーム)は自分のホームだったり、不慣れな環境ではなかった。精神的にそこまで疲れはなかったから良かったです。」

「今回が初めての経験でした。会場が2・3個変わるということは(今まで)なかったです。」



ジュニアの大会は今回が最後だった清水は「課題が多く見つかったので、そこを直してもっともっと上にいけるようにしたい。プロになるとみんなサーブが良かったり、武器をそれぞれ持っている選手が多い。自分は武器というものがあまりなので、もう少し自分の武器を作っていくことが課題。」

「不安もかなり大きいですが、どこまでいけるかすごく楽しみにしています。2・3年でフューチャーズは卒業出来るようにしたいです」と決意を口にした。

今後、清水は23日に開幕する第92回 三菱全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、ハード)に出場。1回戦では予選勝者と対戦する。






■関連ニュース■ 

・堀江/清水 決勝後のコメント
・清水悠太 初のJrトップ10入り
・堀江/清水、健闘も全米準V
(2017年10月22日20時52分)

その他のニュース

10月20日

【告知】錦織vsアンドゥハル (14時11分)

サッカリ 快勝で初戦を突破 (13時48分)

ズベレフら NHLスターと交流 (12時12分)

好調ティアフォーが初戦を突破 (11時06分)

内山ら アントワープ本戦ならず (9時12分)

チリッチに6度目の正直 2回戦へ (8時19分)

西岡良仁、快勝で初戦突破 (0時46分)

10月19日

【1ポイント速報】西岡vsエドモンド (22時58分)

錦織36位 西岡は56位に (21時50分)

ナダルの快挙「想像絶する」 (21時46分)

YouTube 田島とジョコの秘話とは (18時38分)

ジョコ 路上で子どもにレッスン (18時37分)

2時間超えの熱戦制しV (16時53分)

大坂は3位 19日付世界ランク (14時54分)

17歳新星、史上2番目の年少記録 (13時43分)

世界31位、食中毒で次戦欠場 (11時56分)

今季4勝目のルブレフ「幸せ」 (10時38分)

ズベレフ今季初V 20歳を称賛 (9時03分)

錦織36位 19日付世界ランク (8時13分)

10月18日

ラオニッチ、ビッグ3の記録語る (16時30分)

20歳新星が初タイトルへ王手 (15時47分)

大坂が9月の最優秀選手に (15時11分)

18歳新星に「驚き」も決勝へ (14時51分)

ズベレフ 今季初Vへ王手 (14時25分)

錦織 ディミトロフと練習公開 (11時21分)

西岡良仁 1回戦は世界47位 (11時19分)

ルブレフ 今季4勝目に王手 (8時03分)

錦織 初戦は世界54位に決定 (2時31分)

10月17日

ルブレフ 今季32勝目で4強入り (16時06分)

好調のオジェ アリアシム4強へ (15時03分)

エース15本で難敵撃破「満足」 (13時35分)

ズベレフ 地元ドイツで4強入り (11時52分)

WB 観客有りで開催も検討 (10時40分)

ゴファン 再検査も陽性「残念」 (9時40分)

躍進18歳 ツアー初4強「最高」 (8時24分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!