- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

清水悠太、重圧乗り越えV

清水悠太
優勝を飾った第1シードの清水悠太
画像提供: tennis365.net
ITFジュニアサーキット グレードAの大阪市長杯 世界スーパージュニアテニス選手権大会(大阪府/ブルボン ビーンズドーム、室内ハード)は22日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードの清水悠太(西宮甲英高校)が優勝を飾った。試合後の会見では「第1シードで、日本で開催という中でプレッシャーもありましたが、最後まで勝ち残ることができて良かったです」とコメントした。

>>杉田らスイス室内 対戦表<<

1セットも落とすことなく決勝まで勝ち上がった清水はこの日、第2シードのT・スカトフ(ロシア)から4ゲームを連取してリードを広げるも、ミスなどでポイント先行を許してゲームカウント4-3まで差を詰められてしまう。その後は第8ゲームでブレークに成功して悪い流れを断ち切り、第1セットを先取。

続く第2セットも序盤でリードを奪った清水は第9ゲームでマッチポイントを握るも、これを活かすことができなかった。しかし、最後はタイブレークを制して6-3, 7-6 (7-5)のストレートで勝利を手にした。

第1・2セット共にリードしてから追いつかれる展開となった決勝を振り返った清水は「いつもこうなんですけど、最後は勝てて良かったです。(第2セットで追いつかれた時は)本当に焦っていました。」

「ゲームカウント5-6になった時点でいつものパターンだと、5-7で取られて最終セットへもつれることが多かった。けど、今回は皆さんの応援もあってすごく力になりましたし、それのおかげで取れたのもあると思います」と話した。

今大会は雨による悪天候の影響でスケジュールが大幅に変更になり、靭テニスセンターに加えて江坂テニスセンター、ブルボン ビーンズドームの計3会場で行われた。

「少し疲れはありましたが、どこに行っても自分がやったことのあるコートだったり、ここ(ブルボン ビーンズドーム)は自分のホームだったり、不慣れな環境ではなかった。精神的にそこまで疲れはなかったから良かったです。」

「今回が初めての経験でした。会場が2・3個変わるということは(今まで)なかったです。」



ジュニアの大会は今回が最後だった清水は「課題が多く見つかったので、そこを直してもっともっと上にいけるようにしたい。プロになるとみんなサーブが良かったり、武器をそれぞれ持っている選手が多い。自分は武器というものがあまりなので、もう少し自分の武器を作っていくことが課題。」

「不安もかなり大きいですが、どこまでいけるかすごく楽しみにしています。2・3年でフューチャーズは卒業出来るようにしたいです」と決意を口にした。

今後、清水は23日に開幕する第92回 三菱全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、ハード)に出場。1回戦では予選勝者と対戦する。






■関連ニュース■ 

・堀江/清水 決勝後のコメント
・清水悠太 初のJrトップ10入り
・堀江/清水、健闘も全米準V
(2017年10月22日20時52分)

その他のニュース

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

8月12日

8強キリオス「つらかった」 (21時34分)

負傷モンフィス「良くない」 (18時31分)

22歳オジェ「誇りに思う」 (17時20分)

モントリオール8強出揃う (15時00分)

2013年準Vモンフィス WC獲得 (13時38分)

プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント (11時55分)

モンフィス 右足負傷で途中棄権 (11時22分)

ブラジル人女性初の快挙「特別」 (10時28分)

止まらないキリオスが8強入り (8時45分)

快勝オジェ 前週リベンジで8強 (8時15分)

過去2度Vのハレプ 3年ぶり8強 (7時45分)

ガウフ8強 3時間超え激闘制す (7時15分)

ルード 激闘制し2年連続の8強 (6時01分)

8月11日

2019年女王、激闘制し16強 (23時35分)

西岡良仁、敗退も「相当いい」 (22時38分)

アルカラス「世界4位の重圧」 (21時41分)

波乱 一夜でトップ3シード敗退 (16時02分)

昨年大会Vのジョルジ 16強 (15時40分)

セリーナ「さよならトロント」 (15時01分)

シフィオンテク 完勝で初戦突破 (14時23分)

キリオス「方向性明確」メド撃破 (13時57分)

ナダルらウクライナ支援マッチへ (13時14分)

錦織 サンディエゴOP出場を発表 (11時39分)

西岡良仁 オジェに屈し16強逃す (11時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェ アリアシム (7時11分)

ナダル出場「明日現地へ」 (6時57分)

アルカラス 激闘の末に初戦敗退 (6時35分)

キリオス、メド撃破で16強 (5時58分)

チチパスとルード ビッグ4と共演 (0時21分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!