- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

清水悠太ら 本戦ドロー発表

清水悠太、内藤祐希
(左から)清水悠太、内藤祐希
画像提供: tennis365.net
ITFジュニアサーキット グレードAの大阪市長杯2017世界スーパージュニアテニス選手権大会(大阪府/靭テニスセンター、ハード)は16日、シングルスの本戦ドローを発表し、男子から清水悠太田島尚輝ら、女子から内藤祐希佐藤南帆らが出場する。

グランドスラムジュニアと同じグレードであるこの大会では、過去にM・チリッチ(クロアチア)奈良くるみC・ウォズニアッキ(デンマーク)などが優勝を飾っている。

昨年の同大会では、綿貫陽介が男子シングルスのタイトルを獲得、女子はA・ポタポワ(ロシア)が2連覇を狙った本玉真唯を破り優勝を果たした。

今大会のシングルスに出場する選手は以下の通り。

【男子】
(1)清水悠太
(4)田島尚輝
(6)市川泰誠
(11)トゥロター・ジェームズ
(13)松田龍樹
(14)阿多竜也
坂川広樹
中野佑哉
石榑元晴
影山太星
三井駿介
高畑里久
村田雄飛
松下龍馬
齋藤惠佑
間仲啓
小柴遼太郎
白石光
田中瑛大
藤原智也
高羽蓮
大植駿
保坂駿太
河野甲斐
清水健二朗
清水一輝
末岡大和
丸山隼弥
池田朋弥
吉村大生
山中太陽
吉野郁哉
伊藤竹秋


【女子】
(4)内藤祐希
(6)佐藤南帆
(15)宮本愛弓
山口藍
加藤智子
塩谷夏美
内島萌夏
西田賀杏央
小林ほの香
佐藤光
清水柚華
光崎楓奈
佃柴帆
伊藤汐里
佐藤久真莉
児山心美
永田杏里
安藤優希
久保杏夏
芝田詩歩
田中菜冴美
大山紗輝
福徳里彩
川村茉那
坂詰姫野
西尾萌々子
中島愛梨






■関連ニュース■ 

・杉田 祐一 第7シードで出場
・錦織 杉田を評価「30・20位」
・大坂「来年が待ちきれない」
(2017年10月17日7時59分)

その他のニュース

6月19日

大坂なおみ「本当にうれしい」 (11時31分)

シャラポワ 復帰戦白星の好発進 (10時57分)

大坂 次戦は世界43位に決定 (10時54分)

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!