- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヴィーナス 16年ぶりVに前進

ヴィーナス・ウィリアムズ
16年ぶりの優勝に前進したヴィーナス
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTAプレミアマンダトリー)は27日、シングルス4回戦が行われ、第11シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)が第7シードのS・クズネツォワ(ロシア)に6-3, 7-6 (7-4)のストレートで勝利してベスト8進出を果たし、16年ぶりの優勝に向けて前進した。

>>錦織vsデルボニス 1ポイント速報<<

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

この試合、クズネツォワに1度もブレークポイントを与えずに第1セットを先取したヴィーナスは、第2セットでも数少ないチャンスをものにしてタイブレークを制し、1時間35分で勝利した。

準々決勝では第1シードのA・ケルバー(ドイツ)と対戦する。両者は今回が7度目の対戦でヴィーナスの2勝4敗。ケルバーは同日の4回戦で尾崎里紗を6-2, 6-2のストレートで破っての勝ち上がり。

世界ランク12位のヴィーナスは、過去のマイアミ・オープンでは1998・1999・2001年にタイトルを獲得しており、2010年にも決勝進出を果たしている。しかし、昨年は初戦の2回戦でE・ヴェスニナ(ロシア)に敗れた。

また、妹のS・ウィリアムズ(アメリカ)は左膝の故障によりBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTAプレミア)とマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア)の2大会を欠場しており、20日に発表された世界ランキングで1位の座をケルバーに明け渡した。






■関連ニュース■ 

・またも元天才少女に敗れる
・折ったラケットをプレゼント
・怒りでストリング殴って出血
(2017年3月28日20時08分)

その他のニュース

10月17日

エース15本放ち逆転勝利 (12時39分)

【告知】杉田vsイストミン (11時49分)

ファイナルズ 出場枠残り4つ (10時59分)

怪我でシーズン終了を報告 (9時23分)

清水悠太ら 本戦ドロー発表 (7時59分)

10月16日

杉田37位 日本勢世界ランク (21時08分)

デルポ 3年ぶりTOP20返り咲き (18時00分)

シャラポワ 復帰後Vで50位台へ (17時04分)

綿貫陽介 サンティラン下し本戦 (15時40分)

3時間超えの逆転勝利でV (13時03分)

錦織15位に後退 世界ランク (11時14分)

約6年ぶりにツアー優勝 (10時34分)

ナダル アジアシーズンに満足 (8時43分)

王座女子 早稲田が12連覇達成 (7時27分)

10月15日

ナダル 歴代最多の31勝目逃す (22時15分)

フェデラー ライバル対決制す (21時02分)

楽天Vのマクラクランが出場 (20時14分)

フェデラー ナダル破り上海V (18時57分)

【1ポイント速報】ナダルvsフェデラー (18時56分)

シャラポワ 復帰後ツアー初V (17時16分)

【1ポイント速報】シャラポワ 決勝 (17時15分)

大坂下した第6シードが決勝へ (14時22分)

決勝戦、ナダルvsフェデラー (12時27分)

早稲田大 王座男子13連覇達成 (12時01分)

杉田祐一 第7シードで出場 (8時19分)

10月14日

フェデラー ナダルとの決勝へ (23時06分)

【1ポイント速報】フェデラーvsデルポ (23時05分)

王者ナダル 上海初Vに王手 (19時59分)

大坂「来年が待ちきれない」 (16時58分)

シャラポワ 復帰後初の決勝へ (16時28分)

復帰戦で決勝逃す 58分で完敗 (14時38分)

フェデラー 強敵デルポ戦へ (11時45分)

ATP最終戦 4人目出場確定 (10時49分)

復帰戦4強 3時間超の激闘制す (9時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!