- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「できることをやる」満身創痍のクルム伊達<全米オープン>

今年で13度目の出場となる全米オープン、怪我に悩まされるも世界の第一線で活躍する43歳のクルム伊達公子(日本)、満身創痍で臨む1回戦は世界ランク71位のP・オルマエチェア(アルゼンチン)と26日に対戦する。そのクルム伊達が現地でWOWOWのインタビューに応じた。

――コンディションについて

クルム伊達:決していい状態とは言い難いですが、一番最悪な状態からは、少しは良くなっています。当然、試合や練習が何日か重なってくると炎症がまた出てくるという、それの繰り返しのような状態ですね。

――差し支えなければ具体的に身体の状態と言うのは

クルム伊達:右足のアキレス腱炎です。これは元々ずっとあるものなのですが、今年で言うとフェドカップのロシア戦で一番悪い状態が出て、それの古傷というところです。

――1回戦の試合に向けてどんな気持ちでいらっしゃいますか?

クルム伊達:まずは、相手がどうこう、全米オープンだからというより、とにかくまずは自分が明日コートに立てる状態にどこまで持って行けるかというのが第一です。テニスについていい調整ができていないのは確証のないところがあるので、その中でできる範囲のことをやるだけかなと思っています。

それを、どこまで自分自身も受け入れられるか。相手もあることだし、アルゼンチンのファイターなので、試合の中でリードしたりリードされたり、リードして挽回されたり、思うようにいかなかったり、色々なことが想像できると思うのですが、その中でいつどんなことが起きても、どこまで今の状況を受け入れられるかが何よりも大きい。もちろん、怪我せずに試合を終えられるかがまず第一ですが、次は、どこまで自分の現状を試合の中で受け入れられるかだと思っています。

――サフィーナ戦を見ている側としては、どうしても期待してしまうのですが

クルム伊達:期待はしない方がいいと思います。私自身も期待はしないですし。
もちろん、こういった大きな試合をいい状態で迎えられないのはとても残念ですが。起きてしまったことはしかたないので、それをどこまで受けいれて、受け入れた中でプレーするかですね。

当然、若い選手でも万全で臨める選手は本当に数少なくて、何かしら不安材料を抱えた中で戦っている人の方が多いと思いますし、私の場合、そういうことが起こりやすい可能性やリスクが高いのはいつものことです。

なので、こういう状況だからこそ、できるだけ悪いことは前向きに受け入れるように。受け入れられると言い切りたいところですが、それは簡単ではないですし、ましてやコートの中に入った時にはもっと難しくなるので、今ある自分のマイナスの要素を、コートの中でマイナスと思わないように心がけたいと思います。

《全米オープン 対戦表》

■関連記事■

《クルム伊達「やっぱりセリーナは強かった!」<ウィンブルドン>》

《クルム伊達公子、敗因を分析◇全米オープン2012》

《クルム伊達、世界13位から金星ならず◇フェドカップ》

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

「全米オープンテニス」女子シングルス1回戦「クルム伊達公子 vs パウラ・オルマチェア」は、本日(8月26日)夜23時55分~WOWOWプライムにて生中継&無料放送

詳しくは、WOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)へ。

★全米オープンテニス2013 大会第1日

8月26日(月)夜23:55~午前7:50[WOWOWプライム]※生中継 ※無料放送
・男子シングルス1回戦 「ダニエル・エバンズ(イギリス)vs 錦織圭(日本)(日本)」
・女子シングルス1回戦 「ベラ・ドゥシェビーナ(ロシア)vs サビーネ・リシツキ(ドイツ)」
・女子シングルス1回戦 「パウラ・オルマチェア(アルゼンチン)vs クルム伊達公子(日本)」

8月27日(火)午前7:50~午後3:00[WOWOWプライム]※生中継 ※無料放送
・女子シングルス1回戦 「セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)vs フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)」
・男子シングルス1回戦 「ロジャー・フェデラー(スイス)vs グレガ・ゼムラ(スロベニア)」

※試合の進行状況により、放送カードが変更となる場合があります。
(2013年8月26日21時23分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

5月26日

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

【告知】錦織圭vsディアロ 全仏OP (17時10分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

【告知】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (17時05分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

【告知】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (13時07分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

【動画】ブブリクが1ゲームで6回アンダーサーブ披露! (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!マハーチ勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ブブリクがラケット破壊!→観客にプレゼント (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!