- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

19歳若手を圧倒したセリーナ「大きな未来がある」<BNLイタリア国際女子>

女子テニスツアーのBNLイタリア国際女子(イタリア/ローマ、レッドクレー)は14日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク1位で第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が、1回戦で姉のV・ウィリアムズ(アメリカ)を下したL・ロブソン(英国)を6-2, 6-2の快勝で退け、3回戦へ駒を進めた。

セリーナは「今日は全てが上手くいった。良い試合が出来たと思う。彼女(ロブソン)は頭を使った良いプレーをしていたし、とても素晴らしい選手。まだ若いから、大きな未来があると思う。彼女は人間的にもとても好きなの。」と、自身のプレーに満足しながら、ロブソンについてもコメントした。

また「ここまでとてもたくさんの試合をしてきたけど、自分は戦い続けるのが好きな選手。少なくとも今はね。」と語るセリーナは、2月のドーハの決勝戦でV・アザレンカ(ベラルーシ)に敗れて以来、この日の勝利で20連勝を記録している。「この自信を持ち続けたいの。」と、ベストの状態でいる事を語った。

敗れたロブソンは「彼女(セリーナ)が世界1位でいるには理由があるわ。今日も本当に良いプレーをしていた。なかなかチャンスをくれなかった。もっと接戦にも出来たはず。何度かブレークポイントも握る事が出来たけど、それを活かす事が出来なかった。でも、とても良い経験になったし、また彼女とはすぐにでも対戦したい。」と、コメント。

セリーナは8強入りをかけて、第14シードのD・チブルコワ(スロバキア)と予選を勝ち上がったM・ウダン(アメリカ)の勝者と3回戦で対戦する。この日の1回戦でチブルコワは、K・ムラデノヴィック(フランス)を1-6, 6-2, 6-2の逆転で下しての勝ち上がり。

この日行われた試合結果は以下の通り。

【1回戦】
C・ウォズニアキ(デンマーク)(10) vs. ○B・ヨバノフスキ(セルビア), 6-2, 4-6, 6-7 (5-7)
N・ペトロワ(ロシア)(11) vs. ○C・スアレス・ナバロ(スペイン), 6-3, 2-6, 6-7 (1-7)
M・キリレンコ(ロシア)(12) vs. ●A・メディーナ=ガリゲス(スペイン), 6-3, 6-3
R・ビンチ(イタリア)(13) vs. ●E・ヴェスニナ(ロシア), 6-7 (2-7), 7-5, 6-4
○D・チブルコワ(14) vs. ●K・ムラデノヴィック, 1-6, 6-2, 6-2
A・イバノビッチ(セルビア)(15) vs. ○U・ラドワンスカ(ポーランド), 3-6, 6-2, 2-6
S・スティーブンス(アメリカ)(16) vs. ●F・ペネッタ(イタリア), 6-3, 6-3
J・ゴルゲス(ドイツ) vs. ●A・フラヴァコバ(チェコ共和国), 2-6, 6-4, 6-4
L・ツレンコ(ウクライナ) vs. ○V・レプシェンコ(アメリカ), 4-6, 2-6
K・ナップ(イタリア) vs. ○C・マーケイル(アメリカ), 5-7, 2-6
ジェン・ジー(中国) vs. ●M・リバリコワ(スロバキア), 7-6 (7-0), 6-3
K・フリッペンス(ベルギー) vs. ○Y・ウィックマイヤー(ベルギー), 4-6, 0-6
A・パブリュチェンコワ(ロシア) vs. ○R・オプランディ(スイス), 2-6, 0-6

【2回戦】
○S・ウィリアムズ(1) vs. ●L・ロブソン, 6-2, 6-2
A・ラドワンスカ(ポーランド)(4) vs. ○S・ハレプ(ルーマニア), 7-6 (7-2), 1-6, 2-6
P・クヴィトバ(チェコ共和国)(8) vs. ●S・リシキ(ドイツ), 6-4, 0-6, 7-5

今大会の優勝賞金は、シングルス34万3,548ユーロ、ダブルス9万8,387ユーロ。

《BNLイタリア国際 男女ドロー表》


■関連記事■

《トップ4のラドワンスカ、2週連続で波乱に<BNLイタリア国際女子>》

《第8シードのクヴィトバが苦戦「考え過ぎた」<BNLイタリア国際女子>》

《森田が世界26位破る<BNLイタリア国際女子>》

《19歳若手が元女王下し、現女王との対戦へ<BNLイタリア国際女子>》

《元世界1位アザレンカ「今は準備段階」<BNLイタリア国際女子>》

《世界5位リーが意欲「良い状態」<BNLイタリア国際女子>》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年5月15日11時02分)

その他のニュース

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!