- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

世界5位リーが意欲「良い状態」<BNLイタリア国際女子>

女子テニスツアーのBNLイタリア国際女子(イタリア/ローマ、レッドクレー)は、シングルス1回戦が行われる中、2011年の全仏オープン覇者で第5シードのN・リー(中国)が試合前にインタビューに応じた。

リーは「インドアのクレーで行われたシュトゥットガルトで準優勝した直後に、アウトドアのマドリッドで1回戦負けてしまった。インドアとアウトドアは、どの大会でも違ってくる。ここには、先週の火曜日に着いていたから、それ以降コーチとしっかり練習が出来ているわ。クレーシーズンも後半戦ね。」と、コメント。

また、リーは「シュトゥットガルトもマドリッドも、コートに違いを感じたの。マドリッドではボールが飛んでしまって、コートが小さく感じた。マドリッドではすぐに負けてしまったけど、もっと準備する時間が必要だった。今はこの大会を楽しみにしているし、もう5日以上トレーニングと練習を積む事が出来ている。」と、良い形で調整が出来ている事を明かした。

試合に向けては「常に試合には良い状態で臨めるようにしているの。大会に向けても同じ事。現時点ではとても良い状態だし、この大会へ向けても万全の状態で準備が出来ているわ。」と語った。

リーは初戦となる2回戦で、同胞のジェン・ジー(中国)M・リバリコワ(スロバキア)の勝者と顔を合わせる。

また今大会、ダブルスには日本から青山修子(日本)L・デクメイジャ(ラトビア)とのペアでエントリーしており、1回戦では第6シードのB・マテック=サンズ(アメリカ)/S・ミルザ(インド)組と対戦する。

今大会の優勝賞金は、シングルス34万3,548ユーロ、ダブルス9万8,387ユーロ。

この日行われた試合結果は以下の通り。

S・ストザー(オーストラリア)(9) vs. ●シェ・シュウェイ(台湾), 6-2, 6-3
S・リシキ(ドイツ) vs. ●M・バーデッテ(アメリカ), 6-1, 6-2
S・キルスチャ(ルーマニア) vs. ○森田あゆみ(日本), 1-6, 3-6
M・ニクルスク(ルーマニア) vs. ○S・ポン(中国), 6-4, 3-6, 2-6
N・ボルネット(イタリア) vs. ●A・コルネ(フランス), 6-2, 6-2
E・マカロバ(ロシア) vs. ○M・ウダン(アメリカ), 6-2, 5-7, 2-4 (途中棄権)
V・ウィリアムズ(アメリカ) vs. ○L・ロブソン(英国), 3-6, 2-6
G・ムグルサ(スペイン) vs. ●M・ヨハンソン(フランス), 1-6, 6-0, 6-2
S・クズネツォワ(ロシア) vs. ○S・ハレプ(ルーマニア), 1-6, 1-6
J・ヤンコビッチ(セルビア) vs. ●T・ピロンコバ(ブルガリア), 6-3, 6-0
F・スキアボーネ(イタリア) vs. ○K・ベルテンス(オランダ), 6-7 (5-7), 1-6

《BNLイタリア国際 男女ドロー表》


■関連記事■

《世界5位リーがタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出》

《森田あゆみが世界26位破る<BNLイタリア国際女子>》

《元世界1位アザレンカ「今は準備段階」<BNLイタリア国際女子>》

《19歳若手が元女王下し、現女王との対戦へ<BNLイタリア国際女子>》

《クルム伊達変わらず、トップ10で変動あり<世界ランキング>》

《シャラポワが大会2連覇達成、通算29度目の優勝◇ポルシェ・テニス・グランプリ》


■関連動画■

《ポルシェグランプリ【決勝】シャラポワ vs リー》

(2013年5月14日8時37分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!