- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

デ杯で惜敗の添田豪、次なるステージはヨーロッパ

デビスカップ準々決勝、日韓戦のシングルス2試合に出場した添田豪(日本)が、その内容を振り返るとともに、今後と予定を自身のブログで公表した。

添田豪は初日シングルス2試合目に登場、チョ・ミンヒョクに2セットダウンから4時間にも及ぶ大逆転で勝利し、日本は初日を2勝0敗で終えた。しかし、続く2日目のダブルスでは、添田の疲労を考慮した植田実監督が守屋宏紀(日本)にメンバーチェンジを決断。守屋宏紀と内山靖崇(日本)の若手ペアに将来のデビスカップへの期待も合わせた起用だったがストレート負けを喫し、日本の2勝1敗で勝負の行方は最終日に持ち越された。

最終日の1試合目、イム・ヨンギュ(韓国)に逆転での敗退を喫した添田、試合後の会見で「自分の中では100パーセントのテニスで悔いは無いです。韓国選手のプレーが素晴らしかった。」と語った。

2勝2敗の状況で伊藤竜馬(日本)がチョ・ミンヒョクをストレートで撃破し日本チームの勝利を決め、添田豪は日本チームと応援してくれたテニスファンへの感謝を試合後インタビューや会見で語ってくれた。

その添田豪は、自身のブログで試合の内容や、今後の予定を公表した。

初戦について「序盤から完全に相手のペースで進み3セット目もリードされる展開になり、逆転は厳しい状況でしたが、1セットだけでも取ろうという気持ちになりました。」

最終日について「2セット目をリードしていただけに、悔しいのと悔いが残ってしまう結果になりました。初日の疲労が残っていたのが響きましたが、これがデビスカップの厳しさだというのを改めて再認識させられました。」

添田豪は14日から開催されるモンテカルロ・マスターズでは予選から出場し、22日からのBRDナスターゼ・ティリアク・トロフィーは本戦からの出場を予定している。

■関連記事

《添田豪が昨年に続き大逆転勝利、韓国に王手◇デビスカップ1日目》

《コース攻められ添田豪が敗退◇デビスカップ3日目》

《日韓戦に勝利、日本がプレーオフ進出◇デビスカップ》

■関連商品

《添田豪使用モデル/ラケット》ヨネックス VCORE Xi 98

(2013年4月9日18時51分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月20日

【告知】大坂vsプチンセワ (20時32分)

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

【告知】土居vsパブリュチェンコワ (14時59分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

9月19日

【告知】大坂vsプチンセワ (19時11分)

スイトリナ 膝の痛みで途中棄権 (18時30分)

スカルGAMEコレクション (17時54分)

土居美咲 ヴェキッチ破り8強 (16時48分)

大坂 次戦は苦手プチンセワ (14時56分)

昨年Vシモン 快勝で2回戦へ (13時32分)

フェデラー、ナダルを称賛 (12時05分)

【1ポイント速報】土居美咲vsヴェキッチ (11時00分)

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!