- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

初日からシードダウンの波乱◇テキサス・オープン

女子テニスツアーのテキサス・オープン(アメリカ/テキサス、賞金総額22万ドル、ハード)は19日に開幕し、シングルス1回戦8試合が行われ、第4シードのY・ウィックマイヤー(ベルギー)H・ワトソン(英国)を6-3, 6-4で退けるも、第5シードのK・ザコパロバ(チェコ共和国)が敗退する波乱に見舞われた。

世界ランク28位のウィックマイヤーは同70位のワトソンに、各セットで1度ブレークを許したものの、2度のブレークを奪い返すと、1時間20分のストレートで勝利。対戦成績を2勝0敗へと伸ばした。

順当な勝ち上がりを見せたウィックマイヤーだったが、同27位で第5シードのザコパロバは初戦で姿を消す波乱に見舞われた。

その波乱を演じたのはA・ウズニアッキ(カナダ)で、ザコパロバを6-0, 7-6 (7-2)のストレートで下した。

同50位のウズニアッキは第1セットでは、1度もブレークポイントをザコパロバに握らせない完璧なサービスゲーム展開し、第1サーブが39パーセントしか入らず不調のザコパロバのサーブ全てをブレークし、1ゲームも与えず第1セットを先取した。

第2セットに入ると徐々に本来の調子を取り戻し始めたザコパロバだったが、3度のブレークを奪い合うブレーク合戦からタイブレークへともつれた。そのタイブレークを取って試合を振り出しに戻したかったザコパロバだったが、そこでもウズニアッキが終始リードし、78分のストレートで初戦突破を果たした。

ウィックナイヤーはI・C・ベグ(ルーマニア)と予選を勝ち上がったC・デラクア(オーストラリア)の勝者と、ウズニアッキはG・ウォスコボエワ(カザフスタン)と予選勝者のE・ボウチャードの勝者と、ぞれぞれ2回戦で顔を合わせる。

その他のシード勢は順当に勝ち上がった。第7シードのC・シーパース(南アフリカ)B・ザーロバ・ストリツォバ(チェコ共和国)を6-0, 6-2で、第8シードのS・シルステア(ルーマニア)も主催者推薦のJ・ガイドソバ(オーストラリア)を7-6 (7-2), 6-4と、いずれもストレートで倒して2回戦へ進んだ。

シーパースはM・イラコビッチ(ニュージーランド)A・ケタボング(英国)の勝者と、シルステアはI・ベネソバ(チェコ共和国)を1-6, 7-6 (7-3), 6-2の逆転で下したA・コルネ(フランス)と、ベスト8進出を懸けて2回戦を行う。

この日行われた試合結果は以下の通り。

Y・ウィックマイヤー (4) ○-× H・ワトソン, 6-3, 6-4
A・ウズニアッキ ○-× K・ザコパロバ (5), 6-0, 7-6 (7-2)
C・シーパース (7) ○-× B・ザーロバ・ストリツォバ, 6-0, 6-2
S・シルステア (8) ○-× J・ガイドソバ, 7-6 (7-2), 6-4
B・ヨバノフスキ(セルビア) ○-× A・パノワ(ロシア), 4-6, 6-1, 6-1
P・エルコグ(スロベニア) ○-× K・ベルテンス(オランダ), 6-4, 0-0, 途中棄権
A・コルネ ○-× I・ベネソバ, 1-6, 7-6 (7-3), 6-2
A・ルス(オランダ) ○-× R・オプランディ(イタリア), 7-5, 6-4

今大会には日本から森田あゆみ(日本)が出場しており、月曜日に第6シードのS・ポン(中国)との1回戦に登場する。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル

(2012年8月20日19時49分)

その他のニュース

8月16日

フェルナンデスが初戦敗退 (10時10分)

マレー激闘制す「疲れ感じる」 (9時00分)

キリオス 2年半ぶり20位台へ (8時49分)

アルカラス「自分への挑戦」 (8時29分)

ナダル「最後まで戦えるよう」 (7時55分)

ワウリンカ 4大会連続の初戦敗退 (6時59分)

マレー初戦突破 ワウリンカ撃破 (6時14分)

【1ポイント速報】マレーvsワウリンカ (3時00分)

8月15日

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!