- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ、ゴールデンスラムと女王返り咲きなるか◇ロンドンオリンピック

ロンドンオリンピックのテニス競技(イギリス/ロンドン、芝)は大会7日目の3日、女子シングルス準決勝が行われ、第3シードのM・シャラポワ(ロシア)が第14シードのM・キリレンコ(ロシア)に6-2, 6-3のストレートで勝利、メダル確定と同時に金メダル獲得にあと一歩と迫った。

ロシア対決となったこの試合は第1セット、シャラポワが第6ゲーム、第8ゲームでブレークに成功し、36分でセットを先取する。

第2セットは第5ゲームでシャラポワが痛恨のダブルフォルトを犯し、この日初となるブレークを奪ったキリレンコ。だが、第6ゲームでシャラポワがすぐさまブレークバックし、ゲームカウント3−3とする。続く第8ゲームでもブレークに成功したシャラポワは、第9ゲームで自らのサービスゲームをキープし、自身初となるメダル獲得を決めた。

試合を通してキリレンコは凡ミスをわずか5本に抑えたが、6本のサービスエースと35本のウィナーをシャラポワに決められ、1時間29分で敗れた。

2008年北京オリンピックはロシア勢がメダルを独占した。その時、金メダルがE・デメンティエワ(ロシア)、銀メダルがD・サフィーナ(ロシア)、銅メダルがV・ズヴォナレーワ(ロシア)だった。

勝利したシャラポワは「ロシア勢と対戦するのはタフなことだけど、私たちのどちらかが金メダルを狙えることには満足していた。本当にタフな試合になると思っていた。彼女(キリレンコ)にも勝つチャンスがありましたし、彼女は今年のウィンブルドンでベスト8に進出するなど、芝コートで素晴らしい成績を残している。」

また「この大会にオリンピアンとして参加するだけでなく、金メダルを狙えるチャンスがあるなんて信じられない。本当に良い気分です。」

世界ランク3位のシャラポワは金メダル獲得を懸けて、第1シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)に6-1, 6-2のストレートで勝利した第4シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦する。グランドスラム四大会を全て優勝しているシャラポワとセリーナは、どちらが金メダルを獲得してもゴールデンスラムが達成される。

ゴールデンスラムがかかっていることについて「これまで達成してきたことは素晴らしいこと。夢は大きく育つものですし、大好きな大会に勝ちたいと願うもの。これまで全てのグランドスラムに勝つ幸運に恵まれてきたし、今回は初めてのオリンピック。なので、決勝に進めただけでワクワクしています。」

敗れたキリレンコは「負けるのはいつも辛いことだけど、ポジティブに考えています。まだメダルを獲得するチャンスは残されている。今日のシャラポワは素晴らしいプレーでしたし、ベストを尽くした。」とコメント。

もしシャラポワがセリーナに勝利した場合、世界ランク1位に返り咲くことが決まっている。

敗れたキリレンコは銅メダル獲得に向けて、アザレンカとの3位決定戦に挑む。

(2012年8月4日6時24分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

9月20日

ナダル 負傷で2大会を欠場 (10時46分)

ワウリンカ 熱戦制し8強へ (9時50分)

錦織 モゼールOP初戦突破 (0時31分)

【1ポイント速報】錦織 初戦 (0時20分)

9月19日

大坂「特別だった」 観客へ感謝 (20時59分)

錦織2回戦 WOWOWで緊急配信 (20時53分)

錦織特別クリニック 参加募集 (20時06分)

大坂なおみ 凱旋初戦は圧勝白星 (18時47分)

【1ポイント速報】大坂 初戦 (17時31分)

添田豪 杉田祐一破り2回戦へ (17時21分)

加藤/二宮組 日本勢対決制す (15時40分)

メドヴェデフらが初戦突破 (13時43分)

フェデラー 赤ラケットで練習 (10時38分)

錦織 初戦は前年Vゴヨブジク (9時22分)

9月18日

奈良くるみ 元女王に屈する (21時00分)

モンフィス CHで復帰へ (20時24分)

スティーブンス 東レ初戦敗退 (19時50分)

日比野 複で初戦突破ならず (19時27分)

発見 脳を利用した練習方法 (19時14分)

大坂なおみ 最終戦ランク4位 (17時21分)

錦織 最終戦10位、17日付 (11時22分)

ワウリンカ 露で初戦突破 (10時35分)

9月17日

錦織12位 日本勢世界ランク (22時34分)

日比野 健闘も敗退「悔しい」 (22時30分)

天国と地獄を見た土居美咲 (20時33分)

大坂 初戦は元4位チブルコワ (19時42分)

大坂 涙の全米は「後悔ない」 (16時52分)

大坂「カツ丼まだ。天ぷらも」 (13時58分)

大坂7位 17日付世界ランク (11時28分)

4時間熱戦制し2年ぶり決勝へ (9時55分)

錦織12位 17日付世界ランク (8時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!