- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードのペルバクが熱中症で棄権敗退◇バクー・カップ

女子テニスツアーのバクー・カップ(アゼルバイジャン/バクー、賞金総額22万ドル、ハード)は24日、シングルス1回戦残り11試合が行なわれ、第1シードのK・ペルバク(ロシア)が熱中症で棄権敗退したが、第2シードのA・パノワ(ロシア)が順当にストレート勝利を飾るなど、この日登場したシード勢に明暗が分かれた。

ペルバクはJ・コーエンと対戦、4-6, 6-3, 2-3とリードを許した所でコートに倒れ込み、試合続行が不可能となり途中棄権。ペルバクは担架で運ばれながらコートを後にすると同時に、大会を去る結果となった。

世界ランク68位のペルバクは、同134位のコーエンに第1セットは2度のブレークを決めるも3度のブレークを許し、セットを奪われてしまう。第2セットに入ると集中を増したペルバクが2度のブレークに成功して試合を振り出しに戻した。

しかし、この日の気温が37度を超える中、フルセットへともつれた試合で、第3セットでペルバクは1−2とリードを許した時のコートチェンジでメディカル・タイムアウトを要求。その後2ゲームを戦ったが、コートに倒れ込み試合続行が不可能となりゲームセット。コーエンが不戦勝で2回戦進出を決めた。

その他、この日に勝利を物にしたシード勢では、第2シードのパノワが予選勝者のS・ジョーンズを7-5, 7-6 (9-7)で、第5シードのB・ヨバノフスキ(セルビア)L・ツレンコ(ウクライナ)を6-3, 2-6, 6-3で、第6シードのN・ブラチコワ(ロシア)P・メイヤー(オーストリア)を6-2, 6-4で下し、順当に2回戦進出を決めた。

パノワは第1セット終盤で2度目のブレークを奪い先取。第2セットは両者1度ずつのブレークのあとタイブレークへ。そのタイブレークも接戦となるも、最後はパノワが降り切って2時間13分でジョーンズを下した。

ヨバノフスキは第1セットでは2度のブレークを奪い先取するも、第2セットに入るとツレンコに3度のブレークを許しセットオールへ。第3セットでは2度のブレークを許したヨバノフスキだったが、4度ものブレークに成功すると1時間42分でツレンコを退けた。

ブラチコワは第1セットでは1度もブレークポイントさえ与えず、メイヤーから2度のブレークを奪い先取。第2セットも2度のブレークを許しながらも、3度のブレークに成功し74分の快勝でメイヤーを倒した。

しかし、残りのシード勢は敗退する波乱に見舞われた。第7シードのA・アマンムラドワ(ウズベキスタン)はO・プチュコワに3-6, 6-7 (12-14)で、第8シードのE・ビルネロバ(チェコ共和国)M・リバリコワ(スロバキア)に1-6, 1-6で敗れ、ペルバク同様初戦で姿を消した。

コーエンはA・クドリャフツェワ(ロシア)と、パノワはE・スヴィトリナを6-1, 7-6 (7-4)で下したS・ザニエスカと、ヨバノフシキはV・ソロビエワと、ブラチコワが主催者推薦のE・ゴルゴーゼを6-1, 6-1で一蹴したE・カベサ・カンデラとそれぞれ対戦する。

また、プチュコワはZ・ディアスを6-3, 6-1で倒したA・ブリアンティ(イタリア)と、リバリコワはT・タナスガーン(タイ)と、準々決勝進出を懸けて2回戦を行う。

残りの試合ではM・ドマホウスカ(ポーランド)C・ガルシア(フランス)を1-6, 7-5, 6-0の逆転で下すと、L・ポウス・ティオ(スペイン)N・ラチーワカーン(タイ)を対戦中、6-1, 2-0とリードした所で、ラチ―ワカーンが右肘の痛みから途中棄権を申し入れて勝利が転がり込んだ。

ドマホウスカは第3シードのM・ミネッラ(ルクセンブルグ)と、ポウス・ティオはA・クルニッチとベスト8進出を懸けて2回戦で顔を合わせる。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2012年7月25日10時20分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!