- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードのペルバクが熱中症で棄権敗退◇バクー・カップ

女子テニスツアーのバクー・カップ(アゼルバイジャン/バクー、賞金総額22万ドル、ハード)は24日、シングルス1回戦残り11試合が行なわれ、第1シードのK・ペルバク(ロシア)が熱中症で棄権敗退したが、第2シードのA・パノワ(ロシア)が順当にストレート勝利を飾るなど、この日登場したシード勢に明暗が分かれた。

ペルバクはJ・コーエンと対戦、4-6, 6-3, 2-3とリードを許した所でコートに倒れ込み、試合続行が不可能となり途中棄権。ペルバクは担架で運ばれながらコートを後にすると同時に、大会を去る結果となった。

世界ランク68位のペルバクは、同134位のコーエンに第1セットは2度のブレークを決めるも3度のブレークを許し、セットを奪われてしまう。第2セットに入ると集中を増したペルバクが2度のブレークに成功して試合を振り出しに戻した。

しかし、この日の気温が37度を超える中、フルセットへともつれた試合で、第3セットでペルバクは1−2とリードを許した時のコートチェンジでメディカル・タイムアウトを要求。その後2ゲームを戦ったが、コートに倒れ込み試合続行が不可能となりゲームセット。コーエンが不戦勝で2回戦進出を決めた。

その他、この日に勝利を物にしたシード勢では、第2シードのパノワが予選勝者のS・ジョーンズを7-5, 7-6 (9-7)で、第5シードのB・ヨバノフスキ(セルビア)L・ツレンコ(ウクライナ)を6-3, 2-6, 6-3で、第6シードのN・ブラチコワ(ロシア)P・メイヤー(オーストリア)を6-2, 6-4で下し、順当に2回戦進出を決めた。

パノワは第1セット終盤で2度目のブレークを奪い先取。第2セットは両者1度ずつのブレークのあとタイブレークへ。そのタイブレークも接戦となるも、最後はパノワが降り切って2時間13分でジョーンズを下した。

ヨバノフスキは第1セットでは2度のブレークを奪い先取するも、第2セットに入るとツレンコに3度のブレークを許しセットオールへ。第3セットでは2度のブレークを許したヨバノフスキだったが、4度ものブレークに成功すると1時間42分でツレンコを退けた。

ブラチコワは第1セットでは1度もブレークポイントさえ与えず、メイヤーから2度のブレークを奪い先取。第2セットも2度のブレークを許しながらも、3度のブレークに成功し74分の快勝でメイヤーを倒した。

しかし、残りのシード勢は敗退する波乱に見舞われた。第7シードのA・アマンムラドワ(ウズベキスタン)はO・プチュコワに3-6, 6-7 (12-14)で、第8シードのE・ビルネロバ(チェコ共和国)M・リバリコワ(スロバキア)に1-6, 1-6で敗れ、ペルバク同様初戦で姿を消した。

コーエンはA・クドリャフツェワ(ロシア)と、パノワはE・スヴィトリナを6-1, 7-6 (7-4)で下したS・ザニエスカと、ヨバノフシキはV・ソロビエワと、ブラチコワが主催者推薦のE・ゴルゴーゼを6-1, 6-1で一蹴したE・カベサ・カンデラとそれぞれ対戦する。

また、プチュコワはZ・ディアスを6-3, 6-1で倒したA・ブリアンティ(イタリア)と、リバリコワはT・タナスガーン(タイ)と、準々決勝進出を懸けて2回戦を行う。

残りの試合ではM・ドマホウスカ(ポーランド)C・ガルシア(フランス)を1-6, 7-5, 6-0の逆転で下すと、L・ポウス・ティオ(スペイン)N・ラチーワカーン(タイ)を対戦中、6-1, 2-0とリードした所で、ラチ―ワカーンが右肘の痛みから途中棄権を申し入れて勝利が転がり込んだ。

ドマホウスカは第3シードのM・ミネッラ(ルクセンブルグ)と、ポウス・ティオはA・クルニッチとベスト8進出を懸けて2回戦で顔を合わせる。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2012年7月25日10時20分)

その他のニュース

11月20日

日本は仏に惜敗 セルビア戦へ (3時24分)

日本 強豪の仏に健闘も黒星 (1時22分)

11月19日

西岡 世界10位モンフィス破る (21時55分)

【1ポイント速報】日本vsフランス (18時45分)

ジョコ デ杯「成功できる」 (16時21分)

ゴファンら活躍 ベルギー初戦白星 (14時39分)

激闘制し 伊を撃破「うれしい」 (12時16分)

準Vティーム 自己最高位タイへ (11時08分)

ナダル、マレーら 会場で練習 (8時51分)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る (8時47分)

11月18日

日本代表がデ杯会場で練習 (20時41分)

錦織13位 日本勢世界ランク (18時18分)

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

デ杯 各国代表選手たちが練習 (5時00分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!