- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

決勝はイバノビッチとシュニーダーに◇ジェネラーリ女子

女子テニスツアーのジェネラーリ女子(オーストリア/リンツ、賞金総額22万ドル、ハード)は16日、シングルス準決勝2試合が行われ、第7シードのA・イバノビッチ(セルビア)R・ビンチ(イタリア)に6-3, 7-5で勝利、決勝に進出した。

オープニング・ゲームからブレークピンチに直面したイバノビッチは、ここを切り抜けると、第2ゲームでブレークを奪いゲームカウント2−0とリードする。このリードを守りきり第1セットを先取したイバノビッチは、第2セット終盤で決定的なブレークに成功すると、最後はこのひ8本目のサービスエースで試合を締めくくった。

「特に第1セットは本当に良いプレーが出来ました。ほとんどミスをしていない感覚でした。」とイバノビッチ。「第2セットに入ると彼女も立て直してきましたが、サーブで対抗できました。サーブのおかげでサービスゲームで優位になれたので、彼女にプレッシャーをかけることが出来ました。」

また今シーズン初となる決勝進出について「また戻ってこれて素晴らしいことです。本当に興奮していますし、最近は良いプレーが出来ています。とても大変なトレーニングをしてきましたし、その資格はあると思います。」と、嬉しさを隠さなかった。

キャリア通算9勝目に王手をかけたイバノビッチは、ノーシードのP・シュニーダー(スイス)と決勝で対戦する。31歳のシュニーダーは、第6シードのA・ペトコビッチ(ドイツ)を6-2, 4-6, 7-5のフルセットで下し、決勝進出を果たしている。

6本目のセットポイントで第2セットを奪ったペトコビッチは、ファイナルセットではシュニーダーのサービスゲームで2本のマッチポイントのチャンスを得る。しかし、このピンチを切り抜けたシュニーダーが第11ゲームでブレークに成功すると、続くサービスゲームをキープして決勝への切符を勝ち取った。

「第3セットは素晴らしい試合だったと思います。マッチポイントをしのいだのは少しラッキーでしたが、勝利に相応しいと思います。」

イバノビッチとシュニーダーの対戦成績は、4勝4敗と全くの五分となっている。

2006年からシュニーダーに対し4連勝を飾っているイバノビッチは「明日はとてもタフな試合になるでしょう。パティは多彩なショットを持っていますし、2球連続で同じボールを打ちはしません。過去にはいくつか良い試合もしていますし、とても大変な試合になると思います。」と、決勝への意気込みを語った。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2010年10月17日12時52分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!