- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

チリッチ、モンフィスがベスト8入り◇バンク・オーストリア・テニス杯

男子テニスツアーのバンク・オーストリア・テニス杯(オーストリア/ウィーン、賞金総額57万4750ユーロ、ハード)は29日、シングルス2回戦5試合が行われ、ツアー最終戦の出場権獲得の可能性をわずかに残しているM・チリッチ(クロアチア)G・モンフィス(フランス)がそれぞれ勝利、ベスト8に駒を進めている。

第1シードのチリッチはD・ブランズ(ドイツ)を7-6 (9-7), 6-4で、第3シードのモンフィスはJ・ハジェク(チェコ共和国)を6-1, 2-6, 6-4で2回戦に勝利している。

今大会に出場している選手のうち、この2人と第2シードのR・シュティエパネック(チェコ共和国)が、ツアー上位8人で争われる最終戦の残り2つの出場枠を手に入れる可能性を残している。3人の現在のランキングは、チリッチが12位、シュティエパネックが14位、そしてモンフィスが16位となっている。

この日の試合でチリッチは、ゲームカウント5−4とリードして迎えた第1セット第10ゲーム、自らのサービスゲームという絶好のチャンスでブランズにブレークバックを許したものの、タイブレークで第1セットを先取すると、第2セットで得た3本目のマッチポイントで試合を締めくくった。

最終戦出場のために少しでも上位に進出する必要のあるチリッチは、準々決勝で第6シードのF・ロペス(スペイン)と対戦する。世界ランク45位のロペスは、D・ケレラー(オーストリア)を6-3, 6-3のストレートで下し、ベスト8進出を決めている。

一方のモンフィスは、第1セットをわずか17分で先取したものの、第2セット以降は調子が狂ったのか世界ランク113位のハジェクに反撃を許し、結局フルセットの接戦の末に8強入りとなった。

「頭痛がしたんだ。何も深刻じゃないよ。明日になれば大丈夫だし、今日の第1セットのようなプレーができるよ。」とコメントしたモンフィスは、準々決勝でJ・ティプサレビッチ(セルビア)を迎え撃つ。ティプサレビッチは、M・ベレー(ドイツ)を7-6 (7-3), 6-1で下し、ベスト8進出を決めている。

この他の試合では、第7シードのJ・メルツァー(オーストリア)D・フルバティ(スロバキア)に6-4, 7-5で勝利、ベスト4入りを懸けて第2シードのシュティエパネックと対戦することとなった。

今大会の優勝賞金は8万6500ドル。

(2009年10月30日10時49分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!