- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチ、ツォンガが初戦を勝利◇ゲリー・ウェバー・オープン

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、賞金総額75万ユーロ、芝)は9日、シングルス1回戦が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)S・ボレッリ(イタリア)を7-5, 6-2で下し芝シーズンの初戦を快勝、2回戦に駒を進めた。

この日のジョコビッチは、第1セットこそ芝のコートに足をとられ苦戦を強いられたものの、第2セットでは2度のブレークに成功するなどボレッリを寄せ付けず、1時間24分で初戦に勝利した。

試合後の会見でジョコビッチは「彼は自分のペースで戦っていたし、強力なフォアハンドを持っているのも分かっていた。だけど、彼はサーブゲームで苦労していたし、僕はチャンスを生かせたよ。」と語り、続けて「初戦としては良いプレーだった。大会の最初の試合はいつも難しいものだよ。大きくスライドして長いラリーの展開のクレーから芝に移ってきてから、調整する必要がある。フットワークを改善しなければならない。」と芝コートへの調整が必要なことを認めた。

この他のシード勢では、第4シードのJW・ツォンガ(フランス)が同胞のF・サントロ(フランス)を7-5, 6-2のストレートで下し、2回戦に駒を進めている。今季限りでの引退を表明しているサントロに対し、ツォンガはその高い身体能力で36歳のベテランを圧倒、1本もブレークピンチを迎えることなく試合を終えた。

同胞の後輩との対戦を終えたサントロは「彼のサーブがとても良く、プレッシャーをかけてきたし、動きも素晴らしかった。今日の試合ではブレークチャンスが無かった。何も間違ったことはしていないけど、特別なこともしなかった。」と試合を振り返った。

この他の試合の結果は以下の通り。

P・ペッツシュナー(ドイツ) ○-× F・ベルダスコ(スペイン) (3), 3-6, 7-6 (7-5), 6-4
J・メルツァー(オーストリア) (7) ○-× A・クレマン(フランス), 1-6, 6-3, 6-2
A・ベック(ドイツ) ○-× C・ロクス(ベルギー), 6-3, 6-1
N・キーファー(ドイツ) ○-× V・トロイキ(セルビア), 6-2, 6-1
M・ズベレフ(ドイツ) ○-× J・シリアンニ(オーストラリア), 6-2, 6-4
O・ロクス(ベルギー) ○-× F・ビセンテ(スペイン), 6-0, 6-0
P・コールシュライバー(ドイツ) ○-× B・パウ(ドイツ), 6-4, 6-2

今大会の優勝賞金は11万5150ユーロ。

(2009年6月10日12時00分)
その他のニュース

9月18日

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

【告知】大坂vsトモワ (10時00分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

9月16日

錦織8位 16日付世界ランク (19時34分)

プロ6名が大阪でイベント開催 (19時15分)

加藤未唯 複で初戦突破ならず (18時34分)

ジョルジら 東レ初戦突破 (18時02分)

大坂4位 今週は東レPPO出場 (17時03分)

大坂 初戦は世界181位 (15時57分)

完勝でツアー初タイトル獲得 (14時29分)

メドヴェデフ 地元初V狙い出場 (12時21分)

ATPカップ 組み合わせ発表 (11時22分)

プリスコバ 快勝で今季4勝目 (10時15分)

9月15日

内山がチャレンジャー4勝目 (19時58分)

大坂 ジュニア選手とラリー (18時11分)

奈良 熱戦の末に本戦逃す (17時27分)

大坂「優勝したい気持ち強い」 (16時56分)

土居/日比野組がツアー初優勝 (15時43分)

輿石亜佑美が一日警察署長に (13時16分)

日比野が日本人対決制し優勝 (12時54分)

【1ポイント速報】土居vs日比野 (12時49分)

内山が今季2度目の決勝進出 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!