- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

サンプラス「フェデラーは史上最高の選手」

元世界王者のP・サンプラス(アメリカ)が、今季の全仏オープンで優勝しサンプラスの持つグランドスラム最多勝記録に並んだR・フェデラー(スイス)を「史上最高の選手」と評した。

サンプラスは電話で行われたインタビューで「ここ5年間で彼が達成したことは、それまでに誰も出来なかった偉業で、これからも起きないだろう。ローランギャロスで勝っても勝たなくても、すでに史上最高にふさわしかったけど、今回の勝利で再確認させてくれた。」と賛辞を惜しまなかった。

今回、初めて全仏オープンのタイトルを手に入れたフェデラーはこれまでに、ウィンブルドンで5度、USオープンでも5度、全豪オープンでは3度のタイトルを獲得しており、男子では史上6人目となるキャリア・グランドスラムを達成した。一方のサンプラスは、全仏オープンでは最後まで優勝できなかった。

ロサンゼルスにある自宅のテレビで決勝を観戦していたサンプラスは「ロジャーを祝福したい。もし、勝利に値する選手がいるとしたら、彼しか考えられないね。」

サンプラスは31歳の時、引退試合となった2002年のUSオープン決勝でA・アガシ(アメリカ)を下し、グランドスラム出場52大会目で14勝目を上げた。一方のフェデラーは現在27歳で、今回の全仏オープンが通算40大会目のグランドスラムであった。

「彼はただ本当に偉大な選手だ。テニス界で賞賛を得るだけでなく。若い選手に良い影響を及ぼしている。さらにテニスそのものも素晴らしい。グランドスラム14勝の選手を倒すことはとてもタフなことだし、彼はこの先もっとタイトルを獲得するだろう。」とサンプラスは最高の評価をフェデラーに与えた。

フェデラーは今月22日から開幕するウィンブルドンで、サンプラスの記録を塗り替える最初のチャンスを得るが、当のサンプラスは会場であるオール・イングランド・クラブに訪れるかどうか、まだ決めてはいない。「何が起きるか見守りたい。」と、サンプラスは言うにとどめた。

史上最高のテニス選手を論ずるに当たり、サンプラスはこれまでR・レーバー(オーストラリア)をそのポジションに値すると挙げてきていた。レーバーは1962年と69年に年間グランドスラムを2度も達成した名選手で、グランドスラムでは11勝を上げている。

この点についてサンプラスは「フェデラーがパリで優勝したことは、彼が歴史上、最も偉大な選手であるという地位をより強固にした。僕はレーバーの大ファンだし、彼は数年間メジャータイトルを獲得するチャンスに恵まれなかった。だけど時代を比べることは出来ないし、現代の競技はレーバーの時代と比べて、とても熾烈になっている。」と語った。

また、全仏オープンの表彰式でフェデラーに優勝カップを渡したアガシは「彼の記録になんて言える?本当に信じられないね。大抵の人は、グッドよりもラッキーが良いというけれど、僕はラッキーよりもロジャーだね。」と手放しの賛辞を贈っている。

(2009年6月8日13時00分)
その他のニュース

9月18日

【告知】大坂なおみvsチブルコワ (21時13分)

奈良くるみ 元女王に屈する (21時00分)

モンフィス CHで復帰へ (20時24分)

スティーブンス 東レ初戦敗退 (19時50分)

日比野 複で初戦突破ならず (19時27分)

発見 脳を利用した練習方法 (19時14分)

大坂なおみ 最終戦ランク4位 (17時21分)

錦織 最終戦10位、17日付 (11時22分)

ワウリンカ 露で初戦突破 (10時35分)

9月17日

錦織12位 日本勢世界ランク (22時34分)

日比野 健闘も敗退「悔しい」 (22時30分)

天国と地獄を見た土居美咲 (20時33分)

大坂 初戦は元4位チブルコワ (19時42分)

大坂 涙の全米は「後悔ない」 (16時52分)

大坂「カツ丼まだ。天ぷらも」 (13時58分)

大坂7位 17日付世界ランク (11時28分)

4時間熱戦制し2年ぶり決勝へ (9時55分)

錦織12位 17日付世界ランク (8時26分)

9月16日

デ杯 日本、4勝0敗で勝利 (21時04分)

東レ 日比野と土居が本戦へ (18時46分)

4時間の死闘制し望みつなぐ (17時56分)

デ杯 仏が2年連続の決勝進出 (17時42分)

守屋宏紀 CH4勝目ならず (17時21分)

穂積組、加藤/二宮破りV (17時00分)

綿貫陽介 デ杯デビュー戦白星 (13時08分)

【1ポイント速報】デ杯 綿貫陽介 (12時07分)

錦織らモゼールOP組み合わせ (12時01分)

ジュニア国際大会 15日開催 (12時00分)

9月15日

大坂ら東レ組み合わせ発表 (20時37分)

穂積組、青山組破り決勝へ (20時31分)

17歳 予選から快進撃で決勝へ (20時12分)

守屋 3時間半激闘制し決勝へ (19時28分)

日本ファイナルズ予選進出決定 (15時09分)

チリッチら勝利 決勝進出王手 (10時43分)

デ杯 仏2連勝で決勝進出王手 (9時36分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!