- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

第1シードのアルマグロが2連覇へ好発進◇ブラジル・オープン

男子テニスツアーのブラジル・オープン(ブラジル/コスタ・ド・サイペ、賞金総額56万2500ドル、クレー)は大会初日、シングルス5試合が行われ、第1シードで昨年度覇者のN・アルマグロ(スペイン)がナイトマッチに登場、主催者推薦のR・オセバールを7-6 (7-4), 7-5で退け、2連覇へ好発進した。

昨年の今大会決勝では、C・モーヤ(スペイン)を下して優勝を飾った世界ランク18位のアルマグロは、第1サーブでは94%の確率でポイントを獲得し、同161位のオセバールにブレーク・ポイントを握られることなく、1時間43分で勝利を収めた。自身が獲得した4タイトル全てをクレーで上げているクレー巧者のアルマグロは、2回戦ではM・バッサロ=アルグエッロ(アルゼンチン)と対戦する。

同69位のバッサロ=アルグエッロは、同83位のN・マス(チリ)を7-6 (7-4), 2-6, 6-4で振り切った。この試合は両者獲得ポイントが112と同じだったが、大事なところでポイントを獲得したバッサロ=アルグエッロが、3時間6分のマラソン・マッチを制した。元世界ランク9位でアテネ五輪金メダリストのマスは、今季これで4連敗と勝利に恵まれずにいる。

その他のシード勢も順当な勝ち上がりを見せた。第5シードのM・グラノジェルス(スペイン)が主催者推薦のF・サレッタ(ブラジル)を6-2, 2-6, 6-1で、第6シードのE・シュワンク(アルゼンチン)D・ジャンケラ(アルゼンチン)を6-1, 7-5で倒し、2回戦進出を果たした。グラノジェルスはF・ジル(ポルトガル)P・アンジャー(スペイン)の勝者と、シュワンクはI・ナバロと予選勝者のR・マチャドの勝者とそれぞれ2回戦で顔を合わせる。

その他の試合では、A・マルティン(スペイン)N・ラペンティ(エクアドル)を6-4, 7-5で破り初戦を突破した。2回戦では第7シードのN・デヴィルダー(フランス)と予選から勝ち上がったD・シルバの勝者と対戦する。

今大会の優勝賞金は9万ドル、優勝ポイントは250。

(2009年2月10日13時42分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!