- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

妖精クルニコワが男子シニア・ツアーに登場

元世界ランク1位のJ・クーリア(アメリカ)らが主催する男子シニア・ツアーの『アウトバック・チャンピオン・シリーズ2009』の初戦が、2月13日から15日にアメリカはマサチューセッツ州ボストンで開催され、元祖女子テニス界の妖精A・クルニコワ(ロシア)がコートに立つ。

もちろん、クルニコワが引退した男子選手相手にシングルスを行うわけではなく、バレンタインである14日に、出場する選手と組んでミックス・ダブルスのイベントに登場するもの。

ボストン大学のアガニス・アリーナで行われる賞金総額15万ドルの同大会には、クーリア始めP・サンプラス(アメリカ)J・マッケンロー(アメリカ)M・ビランデル(スウェーデン)ら6人が出場し優勝を争う。

元女子ダブルス世界ランク1位のクルニコワは、大会2日目の14日の午後2時からと午後7時からの2回、出場選手と組んだミックス・ダブルスの試合に登場する。対戦相手として出場する女子選手はまだ発表になっていない。

このミックス・ダブルスはチャリティ・イベントとして行われ、ボストンやその近郊に住む若者の、卒業後の教育や読み書き、職業訓練などの基金として集められ、将来の生活をサポートするために使われる。

主催者の1人であるクーリアは「こんな素晴らしい選手達が参加する大会に、自分も出場することができるなんて、興奮してやまない。出場選手はグランドスラムだけでも合計32回もの優勝経験を誇り、これほどの選手達が集う大会は他にないだろう。加えて行われるミックス・ダブルスも、ファンにとってはたまらないイベントになるに違いない。」と、高揚した気持ちを語っていた。

今年の同大会はマッケンローが優勝していた。決勝戦ではA・クリックスタインをフルセットのチャンピオンズ・タイブレークを10-5で制し、このシニア・シリーズでの初優勝を遂げており、2連覇へ向けて来年も出場を表明している。

(2008年12月19日7時09分)
その他のニュース

1月18日

大坂なおみ 新コーチに手応え (12時03分)

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

1月17日

バーティ 苦戦も決勝へ進出 (19時15分)

イズナー下し初の決勝「最高」 (17時51分)

【告知】大坂vsブズコバ (17時10分)

ブライアン兄弟が練習試合 (16時17分)

19歳ヤストレンスカ 決勝へ (14時42分)

ジョコ、ナダルら 会場で練習 (14時09分)

「ストリングの未来予想図」 (12時56分)

マレー 治療長引く「無理しない」 (12時21分)

ナダル、ジョコら全豪OP組合せ (11時35分)

日比野 全豪OP予選決勝へ (11時10分)

守屋宏紀 全豪OP本戦へ王手 (10時20分)

1月16日

日比野菜緒 熱戦制し初戦突破 (20時36分)

大坂なおみを支えるYONEX (20時04分)

大坂、全豪初戦は世界59位 (18時55分)

西岡 初戦は世界40位ジェレ (17時36分)

シャポバロフ敗退 4強ならず (15時47分)

ナダルらBIG3 会場で練習 (13時42分)

デ ミノー 全豪OP欠場を発表 (12時57分)

ダニエル太郎と添田豪は敗退 (12時31分)

体調不良で棄権「悲しい」 (11時56分)

オジェアリアシム 快勝で8強 (11時03分)

大坂 ローレウス賞候補に (10時11分)

1月15日

大坂、フェデラーらが登場 (19時31分)

守屋 全豪OP予選2回戦へ (18時54分)

奈良 全豪OP予選2回戦へ (18時53分)

38歳ロペス 1日2試合勝ち8強 (18時20分)

ケルバー 負傷で途中棄権 (16時02分)

2選手が禁止薬物で陽性反応 (14時44分)

ルブレフ 今季負けなし5連勝 (12時53分)

メドヴェデフらが会場で練習 (12時43分)

16本エースで今季初勝利 (11時56分)

ヨネックス 全豪5年連続で張り (11時32分)

大気汚染の影響で3時間遅延 (8時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!