- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

地元勢フィッシュが2回戦へ◇カントリーワイド・クラシック

マーディ・フィッシュ
1回戦を快勝した第6シードのフィッシュ
画像提供: Getty/AFLO

男子テニスツアーのカントリーワイド・クラシック(アメリカ/ロサンジェルス、賞金総額47万5000ドル、ハード)は4日、ナイトセッションのシングルス1回戦に、第6シードのM・フィッシュ(アメリカ)が登場、A・ファリャ(コロンビア)を6-2, 6-2で退け、2回戦に進出した。

この日登場した、唯一のシード選手であるフィッシュは、ファーストサーブの確率が43%ながらも、ファリャに付け入る隙を与えず、また自らは、7本中4本のブレークチャンスを活かし、世界ランク121位のファリャを寄せ付けなかった。

またこの日は、デイセッションでシングルス1回戦3試合が行われ、M・ジケル(フランス)Z・フレイシュマン(アメリカ)を6-3, 6-0で、D・グレメルマイヤー(ドイツ)F・フォニュイーニ(イタリア)を6-4, 6-2で、F・セラ(フランス)がA・ゴロベフを6-4, 6-1で、それぞれ下し、2回戦に進出した。

今大会の上位4シード選手は、1回戦が免除されており、第1シードにA・ロディック(アメリカ)、第2シードにF・ベルダスコ(スペイン)、第3シードにJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第4シードにF・ロペス(スペイン)が、それぞれエントリーされている。

続いて、今季のウィンブルドンでベスト4に進出したM・サフィン(ロシア)が第5シードに、第6シードにフィッシュ、第7シードには元王者のC・モーヤ(スペイン)が、第8シードにT・ハース(ドイツ)がそれぞれ選出されている。

今大会の優勝賞金は7万9000ドル。

(2008年8月5日13時08分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!