- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

男子はミキプルーン、女子は北日本物産が優勝◇日本リーグ

テニス日本リーグは17日、東京体育館で男女決勝、3位決定戦を行い、男子決勝ではミキプルーンが旅ポケドットコムを3−0で下し、女子では北日本物産が荏原を2−1で下し、それぞれ連覇を決めた。

ミキプルーンは2年連続3度目の、北日本物産は3年連続5度目の優勝。旅ポケドットコムは初の日本リーグ参加で準優勝と健闘し、荏原は3年連続の決勝敗退となった。

男子決勝のミキプルーンVS旅ポケドットコムでは、第1試合のシングルス2で松井俊英(日本)小岩辰士(日本)を6-3, 6-2で退け、続く第1シングルスでは添田豪(日本)寺地貴弘(日本)に6-2, 6-4で快勝し、この時点で優勝を決めた。ダブルスでも石井弥起(日本)/權伍喜(韓国)組が、宮崎雅俊(日本)/宮尾祥慈(日本)組に6-4, 7-6(8-6)で下した。

男子3位決定戦では、2005年優勝のソニーが北日本物産に2−0(ダブルスは打ち切り)で勝利した。シングルスではD・ウドムチョク(タイ)小ノ澤新(日本)に6-4, 6-7(5-7), 6-1で、ルー・イェンスン(台湾)本村剛一(日本)に6-2, 6-2でそれぞれ勝利。ダブルスでは、ソニーの陳威儒/江戸寛組が、北日本物産の岩見亮(日本)/竹内研人(日本)組に6-4, 6-7(10-12), 3-2としたところで打ち切り中断となった。

女子決勝の北日本物産VS荏原では、シングルス2で荏原の久松志保(日本)高雄恵利加(日本)に6-7(5-7), 7-5, 6-1で逆転勝ちしてスタート。しかし、シングルス1で北日本物産の藤原里華(日本)米村明子(日本)を6-2, 7-5で下し、タイに戻すと、ダブルスでは波形純理(日本)/飯島久美子(日本)の北日本物産ペアが藤代春香(日本)/石崎弘子組に6-2, 6-1で完勝し、3連覇を決めた。

女子3位決定戦では、島津製作所が明治安田生命に3−0で完勝。シングルス2は伊藤和沙(日本)が荒川望を6-1, 6-1で下し、シングルス1では山本麻友美(日本)が小島典栄に6-0, 6-1で圧倒。ダブルスでは、猪野玲子(日本)/平知子(日本)組が安井茜/大見映理組に6-2, 6-2で快勝した。島津製作所は3年連続の3位入賞。

また個人賞では、最高殊勲選手賞に男子でミキプルーンの松井俊英、女子で北日本物産の藤原里華が選ばれた。最優秀選手賞は、男子が該当者無し、女子が荏原の久松志保となった。

(2008年2月17日22時56分)
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!