- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セルビア勢が辛勝 エナンは不戦勝◇メディバンク国際女子

メディバンク国際女子(オーストラリア・シドニー、賞金総額60万ドル)は8日、シングルス2回戦を行い、第3シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)、第4シードのA・イバノビッチ(セルビア)が接戦を制した一方、第1シードのJ・エナン(ベルギー)は不戦勝でベスト8進出を決めた。

昨年同大会準優勝のヤンコビッチは、ホップマンカップで足を痛めていたものの、T・ゴロバン(フランス)に6-1, 2-6, 6-3で競り勝って、準々決勝進出を決めた。
また、昨年の全仏オープンで初の四大大会決勝に進んだイバノビッチは、V・ラッツァーノ(フランス)に6-1, 2-6, 7-5で勝利した。次の試合では、S・バンマー(オーストリア)に4-6, 6-1, 6-2で逆転勝ちしたK・シュレボトニック(スロベニア)と対戦する。

トップシードのエナンは1回戦が免除で、2回戦で今季初戦に臨むことになっていたが、L・サファロバ(チェコ共和国)が右足の付け根の筋肉を痛めて棄権したため、不戦勝で準々決勝に進んだ。
この結果、エナンは全く汗をかくことなくベスト8に進み、K・カネピ(エストニア)と初対戦することになった。予選勝ちあがりのカネピはこの日、S・アービッドソン(スウェーデン)に3-6, 6-3, 6-3で勝った。

昨年ツアー優勝1回、準優勝6回をおさめた第2シードのS・クズネツォワ(ロシア)S・ペア(イスラエル)に6-3, 6-4で勝利し、ペア戦3連敗を免れた。

その他のシード勢では、第6シードのD・ハンチュコバ(スロバキア)N・バイディソバ(チェコ共和国)に4-6, 2-6で、第7シードのM・バルトリ(フランス)が6-2, 3-6, 2-6で、それぞれ敗れた。

今大会の優勝賞金は9万5千500ドル。

(2008年1月9日9時17分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!