- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチ優勝「夢が叶ったよう」◇ロジャーズ・マスターズ

(カナダ、モントリオール)

ロジャーズ・マスターズ(賞金総額245万ドル)は12日、シングルス決勝を行い、第3シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第1シードのR・フェデラー(スイス)に7-6(7-2), 2-6, 7-6(7-2)で勝利し、同大会初優勝を果たした。

賞金40万ドルを手にした20歳のジョコビッチは、これが自身6度目、今季4度目のツアー優勝で、マスターズ・シリーズ優勝は3月のマイアミに続いて2度目となった。
「本当に素晴らしい1週間、大会になった。マイアミに次いで、僕のキャリアの中で最高の大会だ。今大会では、世界トップ3の選手をいっぺんに倒せたから、さらに特別なものになった。今の心境を言葉にすることは出来ない。まるで夢が叶ったようだ。」とコメント。

ジョコビッチは、準々決勝で世界3位のA・ロディック(アメリカ)を、準決勝で同2位のR・ナダル(スペイン)を、決勝で同1位のフェデラーを破った。同一大会でトップ3選手を倒したのは、1994年のB・ベッカー(ドイツ)以来の快挙で、そのときのベッカーは、準々決勝で世界3位のM・シュティヒ(ドイツ)に、準決勝で同1位のP・サンプラス(アメリカ)に、決勝で同2位のG・イバニセビッチ(クロアチア)に勝利していた。

また、フェデラーに初勝利したジョコビッチは、フェデラーのキャリア通算50勝目を阻止するとともに、2004年から続いていた同大会での連勝を16でストップさせた。

フェデラーは、「前にも言ったとおり、彼(ジョコビッチ)は毎日成長を続けている期待の若手。この1年で着々と実績を積み上げてきた。この調子でいけば、グランドスラムで優勝するチャンスもあると思う。今年は2度も準決勝に進んでいるしね。彼にとって、この大会が転機になるかもしれない。」と話した。

決勝は2時間13分に及ぶ熱戦となった。第1セットはフェデラーがサーブで試合を優位に進めていたが、6本のセットポイントをふいにして、タイブレークをジョコビッチが制した。
第2セットでは、フェデラーが息を吹き返して、サーブからのポイントを重ね、セットオールに戻す。ファイナルセットでは、ジョコビッチが4−2と先行したが、フェデラーが何とか追いついてタイブレークに持ち込んだ。しかし最後はフェデラーが頭上を通り越したロブをネットにかけて試合終了となった。

昨年83位から16位までを急上昇し、今週発表のランキングでは3位となったジョコビッチは、「決勝でフェデラー相手にタイブレークを制することが出来たのは信じられないようなこと。タイブレークでの最高の成績を持っていて、現在精神的に一番強い選手であるフェデラーから、何とかタイブレークを取ることができた。」と語った。

(2007年8月13日11時42分)
その他のニュース

5月26日

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

【告知】錦織vsアリス (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!