- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ロディック、ブレークが8強進出◇RCA選手権

(アメリカ、インディアナ州インディアナポリス)

RCAチャンピオンシップ(賞金総額57万5千ドル)は大会4日目の試合を終え、雨による3時間の遅れが発生したが、残りの3回戦8試合を全て消化しし、第1シードのJ・ブレーク(アメリカ)、第2シードのA・ロディック(アメリカ)、第4シードのR・ジネプリ(アメリカ)ら地元アメリカ勢の3人が準々決勝に勝ち進んだ。

ブレークは予選通過のW・ホワイトハウス(南アフリカ)と対戦し、第1セットを落とす嫌な出だしながらも、6-7 (5-7), 6-3, 6-4で勝利した。ブレークは、第3セットで5−1とリードしていながらも、ホワイトハウスの粘りにあって、第10ゲームでようやく決着を付けた。
同大会4度目の出場のブレークは、過去3大会ではいずれも初戦敗退に終わっており、今大会の準々決勝進出は自己最高成績。次の試合では、第5シードのT・ハース(ドイツ)を6-4, 7-5で下した第10シードのN・マウー(フランス)と対戦する。

2003年、2004年覇者のロディックは、同胞のJ・モリソン(アメリカ)を7-6 (7-4), 7-5で振り切って勝利を手にした。この試合、第2セットでロディックが9度目のブレイクポイントを取って勝負を決めたのに対して、モリソンは12本のサービスエースを決めながらもブレイクポイントを一度も握れなかった。

今季不調が続くロディックだが、「今晩は良いプレーが出来たと思う。でも、僕のチャンスの場面で、彼(モリソン)が良いサーブやボレーを決めてきた。今年の中では、ベストな出来だったけれども、それでも何とか勝てた感じだ。ついていたのかもね。大会が進むにつれて、良い試合を3試合、4試合、5試合と続けていきたい。」とコメントした。

次の試合では第12シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)と対戦するが、実は因縁の対決で、昨年のUSオープン1回戦でロディックを破ったのがミュラーである。おかげで、ロディックをキャラクターとした「Where's Andy's Mojo?(ロディックの魔力はどこ?)」キャンペーンも、大会開始直後に頓挫した苦い過去がある。ロディックはミュラーにリベンジできるか。ミュラーはK・カールセン(デンマーク)を6-1, 6-2と圧倒しての勝ち上がり。

もう1人のアメリカ勢で、ディフェンディング・チャンピオンのジネプリは、第15シードのI・クニツィン(ロシア)に6-2, 6-7 (2-7), 6-1のフルセットで勝利。準々決勝では、第8シードのP・スリチャパン(タイ)と対戦する。スリチャパンは、第11シードのP・ゴールドスタイン(アメリカ)に5-7, 6-3, 7-6 (7-3)で逆転勝ちした。

また、第3シードのF・ゴンサレス(チリ)は、第14シードのV・スペーディア(アメリカ)と対戦し、自分のサービスゲームでは4ポイントしか落とさずに、6-4, 7-6(9-7)でストレート勝ちした。次の試合では、第7シードのD・ツルスノフ(ロシア)を7-6 (7-4), 3-6, 6-3で破った第9シードのX・マリス(ベルギー)と顔を合わせる。

(2006年7月21日13時18分)
その他のニュース

1月18日

修造氏「大坂の力は世界一」 (11時13分)

今季負けなし、2週連続決勝へ (9時35分)

大坂 全豪OP会場で練習 (8時57分)

1月17日

バーティ 苦戦も決勝へ進出 (19時15分)

イズナー下し初の決勝「最高」 (17時51分)

【告知】大坂vsブズコバ (17時10分)

ブライアン兄弟が練習試合 (16時17分)

19歳ヤストレンスカ 決勝へ (14時42分)

ジョコ、ナダルら 会場で練習 (14時09分)

「ストリングの未来予想図」 (12時56分)

マレー 治療長引く「無理しない」 (12時21分)

ナダル、ジョコら全豪OP組合せ (11時35分)

日比野 全豪OP予選決勝へ (11時10分)

守屋宏紀 全豪OP本戦へ王手 (10時20分)

1月16日

日比野菜緒 熱戦制し初戦突破 (20時36分)

大坂なおみを支えるYONEX (20時04分)

大坂、全豪初戦は世界59位 (18時55分)

西岡 初戦は世界40位ジェレ (17時36分)

シャポバロフ敗退 4強ならず (15時47分)

ナダルらBIG3 会場で練習 (13時42分)

デ ミノー 全豪OP欠場を発表 (12時57分)

ダニエル太郎と添田豪は敗退 (12時31分)

体調不良で棄権「悲しい」 (11時56分)

オジェアリアシム 快勝で8強 (11時03分)

大坂 ローレウス賞候補に (10時11分)

1月15日

大坂、フェデラーらが登場 (19時31分)

守屋 全豪OP予選2回戦へ (18時54分)

奈良 全豪OP予選2回戦へ (18時53分)

38歳ロペス 1日2試合勝ち8強 (18時20分)

ケルバー 負傷で途中棄権 (16時02分)

2選手が禁止薬物で陽性反応 (14時44分)

ルブレフ 今季負けなし5連勝 (12時53分)

メドヴェデフらが会場で練習 (12時43分)

16本エースで今季初勝利 (11時56分)

ヨネックス 全豪5年連続で張り (11時32分)

大気汚染の影響で3時間遅延 (8時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!