- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ロディックが初戦突破◇RCA選手権

(アメリカ、インディアナ州インディアナポリス)

RCAチャンピオンシップ(賞金総額57万5千ドル)大会2日目の火曜日、不調が長引くA・ロディック(アメリカ)R・デルガド(パラグアイ)を6-3, 6-2で下して、今大会3度目の優勝に向けて幸先の良いスタートを切った。

今季に入って不本意な成績が続いているロディックは、2003年、2004年に優勝を飾ったこの大会で、USオープンに向けた調整を始めたいところ。幸い、第2シードのロディックは1回戦が免除されており、2回戦の対デルガド戦では全く苦労することなく勝利を手にした。

ランキングを年初の3位から11位に落とし、2年連続準優勝をおさめていたウィンブルドンでも3回戦敗退に終わるなど、極度のスランプに陥っているロディックだが、この日の試合で自信をつけたようだ。
ブレイクポイントを1本しか与えなかったロディックは、「俄然やる気が出てきたよ。早くコートに立ってプレーしたくてたまらない。今日は全体を通して堅実なプレーが出来ていたし、守りに入っていた訳でもない。やりたいことの多くが出来たよ。いつでもこういったプレーがしたいと思う。今週は良いスタートが切れたし、残りのシーズンにおいても大きい勝利だった。」とコメントした。
次の試合では、第13シードのK・キム(アメリカ)を6-2, 6-2で倒したJ・モリソン(アメリカ)と対戦する。

その他のシード選手では、第3シードのF・ゴンサレス(チリ)が地元アメリカ出身の19歳、ワイルドカードで出場のS・クエリー(アメリカ)に6-3, 6-4で勝利し3回戦に駒を進めた。次の試合では、R・メロ(ブラジル)を6-3, 6-1で下した第14シードのV・スペーディア(アメリカ)と対戦する。

また、第11シードのP・ゴールドスタイン(アメリカ)も6-3, 6-1でR・サバウ(ルーマニア)に快勝。しかし第4シードで昨年覇者のR・ジネプリ(アメリカ)は苦戦を強いられ、A・ファリャ(コロンビア)に4-6, 7-5, 7-5で辛勝した。今季7勝16敗と大きく負けが先行しているジネプリは、3回戦でL・ブルクスミュラー(ドイツ)I・クニツィン(ロシア)のいずれかと対戦する。

その他の1回戦では、先週3年ぶりのツアー優勝を飾っていたM・フィリプーシス(オーストラリア)がリー・ヒュンタクに4-6, 6-7(3-7)で敗れて、初戦で姿を消した。またフィリプーシスと決勝を戦ったJ・ギメルストブ(アメリカ)も予選勝者のW・ホワイトハウス(南アフリカ)(南アフリカ)に3-6, 5-7で敗れている。ホワイトハウスは2回戦で第16シードのM・サフィン(ロシア)と対戦する。

今大会のトップシードはJ・ブレーク(アメリカ)で、水曜日の2回戦でD・ウドンチョケと対戦する予定。

(2006年7月19日18時59分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!