シャラポワ、フェデラー、錦織圭などテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!
tennis365.net
HOME → ニュースTOP → 今日のニュース(一覧) → 今日のニュース(詳細)

→ニュース | news

全豪オープン2009特集

東レPPO◇ヒンギス、浅越、中村らが登場

マルチナ・ヒンギス
復帰後、日本での初試合を迎えるヒンギス
画像提供:Getty/AFLO

(日本、東京)

アジア最大の女子ツアーである東レPPO(ティア1、賞金総額134万ドル)で、かつて4度の優勝を誇り、全豪オープンでベスト8の見事なカムバックを見せたM・ヒンギス(スイス)が、主催者推薦で水曜日に登場する。対戦相手はラッキールーザーのチョ・ユン=ジュング(韓国)。

かつて5度のグランドスラムで優勝を上げ、元世界ランキング1位だったヒンギスは、3年のブランクを乗り越えツアーに復帰し、先の全豪オープンでは、第2シードのK・クレイステルス(ベルギー)とフルセットの激戦の末敗れたが、見事ベスト8入りする活躍を見せていた。また、M・ブパティ(インド)と組んだミックス・ダブルスでは、優勝するなど、着実に試合感を取り戻してきている。

そのヒンギスがもし1回戦に勝利すると、第3シードのN・デシー(フランス)と2回戦を行う。デシーを含め上位4シードは1回戦が不戦勝となっている。

その他、水曜日に行われる1回戦では、第7シードのE・リホフツェーワ(ロシア)が浅越しのぶと対戦する。また全豪オープンでは3回戦進出を果たした中村 藍子(日本)と、同大会4回戦でヒンギスと接戦を演じたS・ストザー(オーストラリア)の対戦も行われる。

また2回戦の一部も行われ、第2シードのE・デメンティエワ(ロシア)K・シュレボトニック(スロベニア)と、第5シードのN・バイディソバ(チェコ共和国)が予選から勝ち上がり火曜に1回戦を突破した小畑沙織と顔を合わせる。その勝者が準々決勝で対戦する。

デメンティエワは、先の全豪オープンでは、1回戦で敗退する苦杯を味わったが、今大会ではこれまで2度ベスト8入りする勝ち上がりを見せており、相性の良い大会となっている。

今大会の優勝賞金は19万6千900ドルである。

(2006年2月1日)

その他のニュース

6月19日

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ページの先頭へ
→会社情報 →採用情報 →利用規約 →サイトマップ →個人情報保護に関して →アフィリエイトについて →訂正とお詫び →選手写真について →当サイトへのリンク
(c) 2004 - 2009 Fubic Corporation All rights reserved