5本のマッチポイント凌ぎ復活V

ゲッティイメージズ
優勝を果たしたペグラ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのエコトランス レディース オープン(ドイツ/ベルリン、芝、WTA500)は23日、シングルス決勝が行われ、第4シードのJ・ペグラ(アメリカ)が世界ランク24位のA・カリンスカヤを6-7 (0-7), 6-4, 7-6 (7-3)の逆転で破り、今季ツアー初優勝を飾った。

>>ペグラが優勝!エコトランス レディースOP組合せ<<

>>錦織 圭vsナヴォーネ 1ポイント速報<<

>>錦織 圭、フリッツら ロスシー国際組合せ<<

30歳のペグラは負傷の影響で今シーズン4月に離脱。全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)などクレーコートシーズンを休養とリハビリに充て、リベマ・オープン(オランダ/スヘルトーヘンボス、芝、WTA250)で復帰した。

今大会は初戦の2回戦でD・ヴェキッチ(クロアチア)、準々決勝でK・シニアコバ(チェコ)、準決勝でC・ガウフ(アメリカ)を下し決勝に駒を進めている。

決勝戦、第1セットでは3度のブレークを奪い合いタイブレークに突入した両者だったが、タイブレークでは3度のミニブレークを許すなど7ポイントを連取され追いかける展開に。それでも、第2セットでは第1ゲームでブレークに成功するなど計2度のブレークを奪いセットカウント1-1に追いつく。

ファイナルセット、ゲームカウント4-5で迎えた第10ゲーム、ペグラのサービスゲームで4度のマッチポイントとなるブレークポイントを握られるもこれをすべて凌ぐ。第12ゲームでも1度マッチポイントを防ぐと、タイブレークでは3度のミニブレークに成功。自身は1度目のマッチポイントを決め切り、タイトルを獲得した。試合時間は2時間38分。

復活を果たしたペグラは今週ロスシー国際(イギリス/イーストボーン、芝、WTA500)に第2シードとして出場し、7月1日からのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に照準を合わせている。

※記事内容を一部修正しました。(2024/6/24 14:05)

[PR]錦織 圭 出場予定!
6/24(月)開幕「男子テニスATPツアー250 イーストボーン」
7/1(月)開幕「ウィンブルドンテニス」 WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】この夏「必ず」手に入れたいアイテム登場!
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・17歳の齋藤 咲良 ITF大会で優勝
・ウィンブルドン賞金 10年で2倍に
・大坂 なおみ 芝大会3週連続出場へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月24日13時47分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


テニスショップ テニスショップ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】diadora キャップ


次へ 次へ

【3】diadora トルネオ2   【4】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【5】diadora ICONシャツ   【6】NEWERA 半袖TEE


次へ 次へ

【7】diadora ロゴTEE   【8】NEWERA 半袖TEE


>>   テニスショップを見る

ディアドラセール

その他のニュース