大坂なおみ 7年連続の初戦突破

ゲッティイメージズ
初戦突破を果たした大坂なおみ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、女子シングルス1回戦が行われ、第13シードの大坂なおみが世界ランク50位のC・オソリオ(コロンビア)を6-3,6-3のストレートで破り、7年連続7度目の初戦突破を果たした。

>>大坂、土居ら全豪OP組み合わせ<<

>>大坂なおみ 2回戦 1ポイント速報<<

大会2連覇と3度目の優勝を狙う大坂はこの初戦、序盤からストローク戦を制し主導権を握ると、第2ゲームで強烈なフォアハンドウィナーを放つなど幸先良くブレークに成功。5ゲームを連取し試合を支配すると、第6ゲームから3ゲームを連取されたものの、リードを守り切り第1セットを先取する。

第2セット、第2ゲームでブレークチャンスを握られた大坂だったがこれをしのぐと、第3ゲームではオソリオが3本連続でダブルフォルトを犯したことで先行しブレークを奪う。その後も鋭いリターンエースを決めるなど、最後まで流れを失わなかった大坂が初対戦となった20歳のオソリオに勝利した。

24歳で世界ランク14位の大坂は2回戦で世界ランク54位のM・ブレングル(アメリカ)と同144位のD・ヤストレンスカ(ウクライナ)のどちらかと対戦する。

全豪オープンの第1シードはA・バーティ(オーストラリア)、第2シードはA・サバレンカ(ベラルーシ)、第3シードはG・ムグルサ(スペイン)、第4シードはB・クレチコバ(チェコ)、第5シードはM・サッカリ(ギリシャ)、第6シードはA・コンタベイト(エストニア)、第7シードはI・シフィオンテク(ポーランド)、第8シードはP・バドサ(スペイン)

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 全豪OP欠場が決定
・大坂なおみ 失格ジョコに言及
・錦織 大坂の会見拒否に言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月17日12時31分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)