マドリッドOP 開催期間2週間に

ゲッティイメージズ
昨年のマドリッドOPを制したジョコビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/ マドリッド、レッドクレー)は25日に公式サイトで、2021年大会の開催期間は男女合わせて2週間になると発表した。

>>>HEAD新作ラジカル”プロトタイプ”の試打会に潜入<<

マドリッド・オープンはこれまで、男女同時に開幕し予選を含め約10日間で行われてきたが、今回の発表によると、来年からは女子の予選と本戦、男子の予選と本戦を合わせて約13日間かけて行われることとなった。

2021年は4月27日から5月9日にかけて開催するとして、27日から女子の予選が開始。29日からは女子の本戦、その後5月1日から男子の予選を始め2日から男子の本戦が開幕する。

トーナメントディレクターを務める男子テニスで世界ランク64位のF・ロペス(スペイン)は公式サイトで「2週間の大会になるという目標を達成できたことをうれしく思う。これは僕らが追求してきた成長目標であり、僕らが必要としているものでもある。スポンサーとすべてのファン、そのどちらもが両手を広げてこの偉大なニュースを受け取ると確信しているだけでなく、マドリッドの街は、より長い期間多くの観光客が訪れることになるだろう」とコメントしている。

今シーズンのムチュア・マドリッド・オープンは新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決定。その代わりに世界中にいる選手たちとオンラインでのテニスゲーム大会を開催し、ツアー中断中のテニス界を盛り上げる活動を行った。

[PR]開局30周年記念番組「WOWOWテニスフェスティバル2020」
錦織 圭ら日本のトッププレーヤーが集結するWOWOWならではの30周年記念特番
12月5日(土)午後1:00 無料放送&ライブ配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・マドリッドOPの中止を勧告
・錦織 ゲーム大会初日は1勝1敗
・マドリッドOP ゲーム大会開催

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2020年11月26日10時13分)
その他のニュース