世界3位撃破で8強入り

ゲッティイメージズ
ベスト8進出を果たしたジャバ―
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのカタール・トータル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、WTAプレミア )は26日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク44位のO・ジャバー(チュニジア)が第3シードのKa・プリスコバ(チェコ)を6-4, 3-6, 6-3のフルセットで破り、ベスト8進出を果たした。

>>ナダルvsキツマノビッチ 1ポイント速報<<

1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4強入りしたジャバ―は、5本のサービスエースを放つなどしてファーストサービスが入ったときに73パーセントの確率でポイントを獲得。世界ランク3位のプリスコバを1時間47分で退けた。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトでジャバ―のコメントを掲載しており「いいプレーをしなければならなかった。プリスコバはタフな選手で、特に彼女のサービスは簡単には破れない。いいサービスを決めてリターンゲームに備えなければならなかった」と試合を振り返った。

「試合をうまくコントロールできて本当によかった。次の試合も楽しみにしている」

準々決勝では第8シードのP・クヴィトバ(チェコ)と対戦する。クヴィトバは3回戦で世界ランク41位のJ・オスタペンコ(ラトビア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の3回戦では第4シードのB・ベンチッチ(スイス)、第9シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)、第11シードのG・ムグルサ(スペイン)らが8強を決めた。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 予選ラウンド 日本 vs エクアドル」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”こと男子テニス国別対抗戦デビスカップをWOWOWで放送。11月にスペイン・マドリードで開催されるファイナルズ出場権を懸けて行なわれる、日本とエクアドルの予選ラウンドの模様をお届けする。

【放送予定】
3月6日(金)、7日(土)連日生中継


■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・シャラポワが現役引退へ
・大坂の元コーチ バイン氏語る
・セリーナ 涙の途中棄権でV逃す

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2020年2月27日12時49分)
その他のニュース