エース35本決め激闘制す

tennis365.net
全豪オープンのワウリンカ
画像提供:tennis365.net

男子テニスのアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)は25日、シングルス1回戦が行われ、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)が世界ランク82位のF・ティアフォー(アメリカ)を6-3, 6-7 (4-7), 7-6 (7-1)のフルセットで下し、2年連続4度目の初戦突破を果たした。

>>西岡vsエルベール 1ポイント速報<<

>>内山vsルー 1ポイント速報<<

ワウリンカはこの試合、35本のサービスエースを放つなどし、ファーストサービスが入ったときに93パーセントの確率でポイントを獲得。2時間44分の激闘を制した。

2回戦では世界ランク69位のR・アルボット(モルドバ)と同113位のP・マルチネス(スペイン)の勝者と対戦する。

※表記していた情報に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 予選ラウンド 日本 vs エクアドル」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”こと男子テニス国別対抗戦デビスカップをWOWOWで放送。11月にスペイン・マドリードで開催されるファイナルズ出場権を懸けて行なわれる、日本とエクアドルの予選ラウンドの模様をお届けする。

【放送予定】
3月6日(金)、7日(土)連日生中継


■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ワウリンカがメドヴェデフ撃破
・錦織vsワウリンカ 対戦一覧
・ワウリンカ「自信失っていた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2020年2月26日7時01分)
その他のニュース