激闘制し 伊を撃破「うれしい」

ゲッティイメージズ
勝利したシャポバロフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ・ファイナルズ(スペイン/マドリッド、ハード)は大会初日の18日、グループFの第1戦が行われ、カナダがイタリアを2勝1敗で下して勝利した。

シングルス2試合とダブルス1試合で争われ、先に2勝したチームが勝利となる同大会。

この日、20歳で世界ランク15位のD・シャポバロフ(カナダ)は同8位のM・ベレッティーニ(イタリア)を7-6 (7-5), 6-7 (3-7), 7-6 (7-5)のフルセットの激闘の末に撃破。また、同150位のD・ポスピシルは同12位のF・フォニーニ(イタリア)を下す活躍を見せ、勝利した。

シャポバロフは試合後の会見で「マッテオ(ベレッティーニ)のような素晴らしい選手と対戦し、そして勝利することができて本当にうれしい。彼は今シーズン、信じられないような1年を過ごしており良いテニスをしている。だから今回、3つのタイブレークの末に勝つことは驚くべきこと」と話した。

「マドリッドの街は僕にとっても、(チームメイトの)フェリックスにとっても良い環境だ。今週はどうなるかわからないが、今日は大きな一歩になるだろう」

カナダとイタリアの結果は以下の通り。

シングルス:V・ポスピシル(カナダ) 7-6 (7-5), 7-5 F・フォニーニ
シングルス:D・シャポバロフ 7-6 (7-5), 6-7 (3-7), 7-6 (7-5) M・ベレッティーニ
ダブルス:V・ポスピシル/ D・シャポバロフ 2-6, 6-3, 3-6 M・ベレッティーニ/ F・フォニーニ

グループFの代表メンバーは以下の通り。

【カナダ】
F・オジェ アリアシム(カナダ)
D・シャポバロフ
V・ポスピシル

【イタリア】
M・ベレッティーニ
F・フォニーニ
A・セッピ(イタリア)
L・ソネゴ(イタリア)
S・ボレッリ(イタリア)

【アメリカ】
F・ティアフォー(アメリカ)
J・ソック(アメリカ)
R・オペルカ(アメリカ)
T・フリッツ(アメリカ)
S・クエリー(アメリカ)

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いをWOWOWは生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)~25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>



■関連ニュース

・錦織「賛成」デ杯改革語る
・フェデラー「今シーズン満足」
・デ杯 決勝ラウンド進出国一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年11月19日12時16分)
その他のニュース