土居美咲 第2シードに逆転負け

ゲッティ イメージズ
東レPPOの土居美咲
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子テニスのBGL・BNPパリバ・ルクセンブルク・オープン(ルクセンブルク/ ルクセンブルク、室内ハード、WTAインターナショナル)は16日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク74位の土居美咲は第2シードのJ・ゲルゲス(ドイツ)に7-5, 1-6, 3-6の逆転で敗れ、初戦敗退となった。

2015年のルクセンブルク・オープンでツアー初優勝を飾った土居は、この日ゲルゲスに21本のサービスエースを決められて2時間14分で敗れた。

一方、勝利したゲルゲスは2回戦で世界ランク76位のS・シルステア(ルーマニア)と対戦する。シルステアは1回戦で同122位のP・パルメンティエ(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では第8シードのA・ブリンコワ(ロシア)が2回戦へ進出したが、第5シードのV・クズモワ(スロバキア)は初戦で敗退した。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」

【大会期間】
10/28(月)~11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・天国と地獄を見た土居美咲
・土居美咲 スウェーデンOP優勝
・錦織 9年間のコーチ関係解消へ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2019年10月17日10時50分)
その他のニュース