国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

試合中にアラーム鳴る珍事

コランタン・ムーテ
試合中アラームが鳴ったムーテ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は10日、シングルス2回戦が行われ、ラッキールーザーで本戦入りした世界ランク83位のC・ムーテ(フランス)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に3-6, 1-6のストレートで敗れ、大会初の3回戦進出とはならなかった。この試合、第2セットを始める瞬間にムーテのスマートフォンのアラームが鳴る珍事が発生している。

>>【動画】試合中にスマホのアラーム鳴る珍事、ユーモアあふれる対応に笑顔<<

>>ジョコビッチ、ナダルらBNLイタリア国際組合せ<<

25歳のムーテは今季序盤、ツアー大会本戦で勝利できず苦しむも2月のモビスター・チリ・オープン(チリ/サンティアゴ、レッドクレー、ATP250)では予選2試合を勝ち抜き本戦入りすると3試合に勝利し4強入りした。

世界ランク1位のジョコビッチと対戦したこの日、開始からブレークに成功しゲームカウント3-1とリード。しかし、調子を上げるジョコビッチに反撃を許すと一気に5ゲームを連取され、第1セットを先取される。

そして続く第2セット、開始からムーテのスマートフォンのアラームが鳴る珍事。これに走ってベンチに戻ったムーテが電話に出るジェスチャーを見せるとジョコビッチも笑顔で対応。観客も大歓声で答えている。

しかし、再開後の第1ゲームでブレークを許したムーテ。直後の第2ゲームで2度のブレークチャンスを掴むも活かせず、その後は絶妙なドロップショットを決めるなど安定したプレーを展開するジョコビッチに第5・第7ゲームでブレークを許し、1時間24分で勝利した。

敗れたムーテは試合後にSNSで同一戦を振り返り「今夜の僕のパフォーマンスについては申し訳ない。皆さんにもっと良い戦いを見せれればよかったのだが......。ノヴァークが成し遂げたこと、そして彼が選手やテニスのためにしていることへは敬意しかない。また彼と対戦する機会を得られるよう、頑張るよ」とつづった。

なお、今回の勝利でジョコビッチはマッチ勝利数を1099に伸ばすことに。1100勝がかかる3回戦では第29シードのA・タビロ(チリ)と対戦する。タビロは2回戦で世界ランク59位のY・ハンフマン(ドイツ)を6-3, 7-6 (7-4)のストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第8シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)、第11シードのT・フリッツ(アメリカ)、第12シードのB・シェルトン(アメリカ)、第16シードのK・ハチャノフらが3回戦に駒を進めた。


【ディアドラ】この夏「必ず」手に入れたいアイテム登場!
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・緊迫場面で選手スマホに着信
・試合開始早々にスマホ鳴る珍事
・警備員の携帯鳴り一時中断

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月11日14時07分)

その他のニュース

7月13日

ジョコ大記録へ「歴史が懸かる」 (11時27分)

島袋将 第6シードに快勝し4強 (9時42分)

メド 暴言であわや準決勝失格 (8時49分)

ジョコ「ここで止まりたくない」 (6時52分)

決勝は2年連続同カード、究極の対戦に (5時37分)

ジョコ 最多タイ8度目Vに王手 (3時54分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsムセッティ (1時01分)

アルカラス、メド破り2連覇王手 (0時38分)

【1ポイント速報】アルカラスvsメドベージェフ (0時30分)

小田凱人 ウィンブルドン準決勝敗退 (0時17分)

7月12日

上地結衣 2年ぶり決勝ならず (22時15分)

本田尚也 ウィンブルドンJrで4強 (20時30分)

参加者全員に賞金付き大会?!テニス365大会情報 (20時02分)

ナダルと練習「特権であり名誉」 (19時02分)

昨年VシェルトンがジャパンOP出場へ (18時09分)

大坂なおみ 東レPPO2024出場表明 (12時00分)

準決勝敗退も「ポジティブな2週間」 (10時56分)

ウィンブルドンで決勝へ「想像していなかった」 (10時21分)

島袋将、快勝でチャレンジャー8強 (9時15分)

セリーナ以来の快挙でウィンブルドンV王手 (7時47分)

上地 逆転勝ちで3年連続4強 (6時47分)

本田尚也 ウィンブルドンJrで8強 (5時34分)

逆転勝ちで四大大会3年ぶりV王手 (3時46分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン女子 準決勝 (1時00分)

大躍進 四大大会で2大会連続決勝へ (0時51分)

小田凱人 2年連続ウィンブルドン4強 (0時23分)

7月11日

柴原組 ウィンブルドン混合4強ならず (22時13分)

ディミトロフ 左脚外転筋肉離れ (20時12分)

全チーム景品付き!男女混合団体戦 (18時53分)

ジョコ4強 フェデラーに並び最多タイ (18時08分)

ウィンブルドン男子4強出揃う (12時59分)

女王バーティ、ウィンブルドンに帰還 (11時23分)

2年間コーチ→チャレンジャー制覇の“夢物語” (10時31分)

清水悠太 今季5度目のチャレンジャー8強 (9時02分)

シナー 五輪前哨戦を欠場 (8時01分)

上地結衣 ウィンブルドン初戦突破 (6時39分)

‘21年全仏女王がウィンブルドンで初4強 (5時30分)

錦織圭 パリ五輪前哨戦を欠場 (3時04分)

激闘制し初4強、次戦ジョコ (2時44分)

【1ポイント速報】フリッツvsムセッティ (0時55分)

7月10日

2022年女王が61分完勝で4強 (23時16分)

負傷で無念の棄権「大きな音が...」 (21時53分)

ジョコ 相手棄権で13度目4強 (20時41分)

【中止】ジョコビッチvsデミノー (20時35分)

小田凱人 完勝で連覇へ好発進 (19時57分)

【1ポイント速報】小田凱人 ウィンブルドン1回戦 (19時05分)

不調時の解決策 ビッグ3参考に (18時59分)

島袋 カナダチャレンジャーで初戦突破 (12時47分)

逆転勝ちで連覇まであと2勝「難しい試合だった」 (10時51分)

シナー「今朝すでに調子悪かった」 (9時27分)

メド 5連敗脱出「とてもいい試合」 (8時05分)

逆転勝ちで四大大会初の4強 (6時39分)

躍進の7位 四大大会2連続の4強 (5時23分)

アルカラス 逆転勝ちで2年連続4強 (3時05分)

世界1位シナー 死闘の末に敗退 (2時01分)

メド 死闘制し世界1位シナー撃破 (1時48分)

【動画】メドベージェフがノットアップを宣告された場面(0:38~) (0時00分)

【動画】世界4位ルバキナ撃破!クレチコバ勝利の瞬間! (0時00分)

【動画】大躍進!パオリーニ 四大大会で2大会連続の決勝進出を決めた瞬間! (0時00分)

【動画】バーティがウィンブルドンセンターコートに帰還 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!