国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

3連敗で敗退のメド「災難」

ダニール・メドベージェフ
最終戦敗退となったメドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのツアー最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は大会6日目の18日にシングルスの予選ラウンドロビン・レッドグループ第3戦が行われ、第4シードのD・メドベージェフは第7シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に3-6,7-6 (7-5),6-7 (2-7)のフルセットで敗れ、グループ3連敗で大会を去ることとなった。試合後の会見では「災難だね」と口にした。

>>ATPファイナルズ 組合せ・結果<<

Nitto ATPファイナルズは年間の獲得ポイント上位8名のみが出場できる大会で、4名ずつに分かれて行われる予選ラウンドロビン(総当たり戦)で上位2名ずつが準決勝に進出。勝ち上がった4名によるトーナメント戦でタイトルが争われる。

今大会、第1戦のA・ルブレフとの試合は7-6 (9-7), 3-6, 6-7 (7-9)の逆転で、第2戦のS・チチパス(ギリシャ)との一戦は3-6,7-6 (13-11),6-7 (1-7)といずれも僅差で落としグループリーグ敗退が決まっていたメドベージェフ。ジョコビッチとの試合は初白星の意地をかけた第3戦となった。

しかし、第1セットではセカンドサービス時にわずか31パーセントの確率でしかポイントを獲得することができず第8ゲームでブレークを許し追いかける展開に。第2セットでは互いにサービスゲームをキープして迎えた第10ゲームで3度のセットポイントを握るもこれを決め切れずタイブレークに入るも、3度のミニブレークに成功しセットカウント1-1に追いつく。

ファイナルセット、第9ゲームで先にブレークしたメドベージェフだったがサービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲーム、5-4からブレークバックを許し再びタイブレークへ。そこで2度のミニブレークを奪われ、3試合連続でファイナルセットタイブレークを落とし3連敗となった。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはメドベージェフのコメントが掲載されている。

「災難だね、これは。次はもっといいプレーができるように頑張るよ。他に選択肢はない。簡単なことではなかったよ。でも、試合中に彼(ジョコビッチ)が100パーセントの力を発揮しているのが見えた気がしたんだ。僕は『よし、プレイしよう、楽しもう』という感じだった」

「今日も、そして今大会は素晴らしいプレーをした。将来、何か大きなことを成し遂げられると確信している。ただ、ハードワークを続ける必要がある。1日、2日は悲しい思いをして、その後休日を楽しみ、そして次のシーズンに向けて準備するつもりだ」

グループリーグ3連勝としたジョコビッチは準決勝で第8シードのT・フリッツ(アメリカ)と対戦する。また、同日には予選ラウンドロビン全試合が終了。決勝トーナメント進出者4名が出揃った。

準決勝の組み合わせは以下の通り。

(3)C・ルード(ノルウェー) vs (6)A・ルブレフ
(7)N・ジョコビッチ vs (8)T・フリッツ

予選ラウンドロビンの組み合わせ、勝敗結果は以下の通り。

【グリーングループ】
C・ルード 2勝1敗
T・フリッツ 2勝1敗
F・オジェ アリアシム(カナダ) 1勝2敗
R・ナダル(スペイン) 1勝2敗

【レッドグループ】
N・ジョコビッチ 3勝0敗
A・ルブレフ 2勝1敗
S・チチパス 1勝2敗
D・メドベージェフ 0勝3敗

[PR]フェデラーと錦織 圭がスタジオ生出演!豪華共演が実現!
「フェデラー生出演!WOWOWテニススペシャル ありがとう、ロジャー・フェデラー」
11/19(土)午後1時から 5時間生放送!

「Nitto ATPファイナルズ」
11/13(日)~11/20(日)WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・男女の賞金格差 19歳が疑問
・フェデラー「終わりではない」
・錦織 復帰は「先が見えない」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月19日8時54分)

その他のニュース

11月27日

テニス選手会 公式グッズ登場 (18時01分)

綿貫陽介「最高の締めくくり」 (17時58分)

ナダル 空港でリフティング披露 (17時15分)

清水悠太 CH複で2週連続V (15時22分)

綿貫陽介 CHで2週連続優勝 (14時02分)

ナダル、ブラジルでルード破る (12時53分)

綿貫、決勝「死ぬ気で頑張る」 (11時41分)

オジェ「優勝するのが目標」 (10時44分)

カナダがイタリア破り決勝へ (9時56分)

11月26日

YouTube 兵庫ノアチャレンジャー取材! (20時17分)

綿貫陽介 CH2週連続Vに王手 (17時38分)

初V目指すカナダ「飢えている」 (16時47分)

内田海智、四日市CH決勝ならず (15時43分)

「片足だけでもプレーしたい」 (14時02分)

錦織 ワイキキではプレーせず (12時21分)

フェデラー WBへ「また会えた」 (11時41分)

デミノー「祖国のチャンス」 (10時27分)

デ杯29度目Vに豪が王手 (9時25分)

11月25日

全日本Jr室内、開幕迎える (21時09分)

性的暴行疑惑の会長 辞任表明 (20時47分)

初トップ100に「あっという間」 (20時01分)

ナダル ルード下す「皆に感謝」 (18時36分)

内田と綿貫、四日市CHで4強 (17時28分)

ジョコら豪華メンバーが出場へ (16時36分)

「痛みと付き合っていく」と告白 (15時43分)

トップ20から6選手が集結 (14時45分)

2試合に出場したシャポ「最高」 (12時19分)

「幸せ」46年ぶりVまであと2戦 (11時01分)

カナダがドイツ破り4強へ (10時07分)

元4位ブレイク 日本代表を賞賛 (8時16分)

イタリア 熱戦制し米撃破 (7時16分)

ブレイクが賞賛した日本代表のロッカールーム (2時00分)

11月24日

ソネゴがティアフォー撃破 (21時37分)

キリオス 大会に向けて練習再開 (18時19分)

来季開幕戦にマレーら出場へ (15時46分)

内田海智 今季7度目のCH8強へ (15時35分)

スペイン 地元で敗退「残念」 (14時27分)

シャポバロフ 母国のW杯応援 (13時34分)

再躍進で4位「最高のシーズン」 (11時37分)

錦織、日本のW杯勝利に反応 (10時20分)

4強立役者チョリッチ「満足」 (8時42分)

クロアチアがスペイン下し4強 (7時48分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!