国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フリッツ 最終戦白星「最高」

テイラー・フリッツ
テイラー・フリッツ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのツアー最終戦Nitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は大会初日の13日、グリーングループの第2試合が行われ、第8シードのT・フリッツ(アメリカ)が第1シードのR・ナダル(スペイン)を7-6 (7-3), 6-1のストレートで破り、白星スタートを飾った。試合後には「最高の気分」と明かした。

>>ATPファイナルズ 組合せ・結果<<

Nitto ATPファイナルズは年間の獲得ポイント上位8名のみが出場できる大会。昨年は第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第2シードのD・メドベージェフを6-4, 6-4のストレートで破り、2018年以来3年ぶり2度目の優勝を飾った。

今大会は4名ずつに分かれて行われる予選ラウンドロビン(総当たり戦)で上位2名ずつが準決勝に進出。勝ち上がった4名によるトーナメント戦でタイトルが争われる。

25歳のフリッツは今大会が初出場。今季は3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)でATPマスターズ1000初優勝。その後、6月のロスシー・インターナショナル(イギリス/イーストボーン、芝、ATP250)で2勝目を挙げると先月の楽天ジャパンオープンテニス チャンピオンシップス2022(日本 /東京、ハード、ATP500)で初優勝を飾っている。

一方、11度目の出場となるナダルは2010年と2013年の準優勝が最高成績となっており、昨年から会場を移したトリノでは初出場。今年は世界ランク1位のC・アルカラス(スペイン)が左わき腹の負傷により欠場することを前週に発表していたため、第1シードとして出場することとなった。

36歳のナダルは今季、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全仏オープン(フランス/パリレッドクレー、グランドスラム)を制覇。シーズン前半は驚異的な成績をおさめてきたものの、腹部の負傷などで室内ハードコートでのツアー期間は大会出場回数を大きく減らすこととなった。

この試合、フリッツは23本のウィナーを決めるなどファーストサービスが入ったときに80パーセントの確率でポイントを獲得。ナダルのミスを見逃さず第1セットをタイブレークの末に制すと、第2セットでは第3ゲームから5ゲームを連取し、1時間37分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトにフリッツのコメントを掲載し「最高の気分だよ。特にこのグループを突破したいと思っている僕にとっては、とても重要なことなんだ。結果は素晴らしいものだったし、これ以上ないくらい満足している」と語った。

「このコートは確かに速いね。僕にとって、速いことはサーブにもバックハンドにもいいことなんだ。コートの速さによって、自分のゲームに有利な部分と不利な部分が常にあるように感じる。遅いコートではフォアハンドを打つのに時間がかかるからね」

同日には第3シードのC・ルード(ノルウェー)が第5シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を7-6 (7-4), 6-4のストレートで破り、初戦白星を飾っている。

予選ラウンドロビンの組み合わせ、勝敗結果は以下の通り。

【グリーングループ】
R・ナダル 0勝1敗
C・ルード 1勝0敗
F・オジェ アリアシム 0勝1敗
T・フリッツ 1勝0敗

【レッドグループ】
S・チチパス(ギリシャ)
D・メドベージェフ
A・ルブレフ
N・ジョコビッチ(セルビア)

[PR]フェデラーがスタジオ生出演!
「フェデラー生出演!WOWOWテニススペシャル ありがとう、ロジャー・フェデラー」
11/19(土)午後1時から 5時間生放送!

「Nitto ATPファイナルズ」
11/13(日)~11/20(日)WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フリッツ、ナダル撃破で初白星
・フリッツ 23年ぶり快挙目指し初出場
・フリッツが楽天OP初優勝

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月14日8時42分)

その他のニュース

4月1日

綿貫陽介は予選第1シード (21時20分)

岡村恭香、甲府国際OP準決勝敗退 (20時39分)

ウィンブルドンの決定に感謝 (19時12分)

壮絶ラリー 両選手が振り返る (18時13分)

羽澤/白石が筑波大学OP準優勝 (17時39分)

島袋将、筑波大学OPで決勝へ (16時55分)

アルカラス「彼に勝つために」 (15時49分)

ジョコ 次週1位復帰が確定 (13時58分)

シナー「ベストを尽くした」 (13時12分)

アルカラス敗退 1位陥落が決定 (11時58分)

シナー決勝へ アルカラス撃破 (11時15分)

【1ポイント速報】アルカラスvsシナー (11時00分)

メド5大会連続決勝「余裕ある」 (10時39分)

クヴィトバ 通算30勝目に王手 (9時47分)

羽澤/白石、筑波大学OP決勝へ (8時25分)

メド、マイアミ初の決勝進出 (7時43分)

【動画】アルカラスとシナー、ハイレベルなラリーを披露! (5時00分)

3月31日

スノワートが最新ラケット「Hi-Ten」のクラファン開催 (22時10分)

甲府国際OP 岡村恭香が4強 (21時46分)

島袋、徳田ら筑波大学OP4強 (21時07分)

ウィンブルドン 露選手ら出場可に (20時51分)

マレー 5度優勝クイーンズ出場 (19時19分)

コロナ後初 高校生と大学生の交流講習会開催 (17時49分)

サンシャイン・ダブルに王手 (17時26分)

クヴィトバが接戦制し4強入り (15時37分)

フェデラー 錦織らと居酒屋へ (13時41分)

西岡 モンテカルロは欠場 (12時02分)

ナダルのレプリカ像が公開「感謝」 (11時44分)

「少し緊張」初対戦制し4強へ (10時37分)

アルカラス4強 フリッツに快勝 (9時33分)

【1ポイント速報】アルカラスvsフリッツ (8時03分)

錦織 股抜きショット披露 (7時22分)

ハチャノフ 快勝でメド待つ準決へ (6時08分)

メド、マイアミで初の4強へ (5時23分)

【画像】ナダルのレプリカ像がお披露目 (0時00分)

3月30日

島袋、守屋ら筑波大学OP8強 (21時03分)

錦織圭と添田豪のラリー公開 (20時46分)

YouTube 杉村太蔵が毎トーへ挑戦 (20時02分)

甲府国際OP 岡村恭香らが8強 (19時39分)

内山靖崇、棄権「突発的な怪我」 (18時25分)

元8位ソックら3選手がWC獲得 (18時02分)

西岡コーチ 4連敗も「プロセス」 (17時31分)

ダニエル太郎「クレーに備えて」 (16時42分)

サバレンカ撃破「とても満足」 (15時29分)

メド 試合「中止だと思っていた」 (13時20分)

アンドレースク 靭帯断裂の大けが (12時25分)

マイアミOP アルカラス戦ら順延に (10時52分)

筑波大学MEIKEIOP 1回戦が終了 (10時08分)

シナー 中断挟むも快勝で4強 (8時34分)

ナダル「少しずつ」クレーに照準 (7時15分)

デ杯GSの組み合わせと開催国発表 (6時26分)

サバレンカ撃破でシルステア4強 (5時30分)

3月29日

ペグラ 逆転でベスト4進出 (21時58分)

ワウリンカ モンテカルロのWC獲得 (18時18分)

17歳 石井さやかとDeNA契約 (17時32分)

メドベージェフ 2年連続8強 (17時04分)

ユーバンクス MS1000初の8強へ (14時39分)

【1ポイント速報】メドベージェフvsアリス (12時23分)

ハチャノフ、チチパス撃破で8強 (11時00分)

アンドレースク「最悪の痛み」 (10時12分)

ルバキナ 快勝でマイアミ4強 (8時02分)

連覇狙うアルカラス 8強へ (7時09分)

フリッツ、ルーネ下し初の8強 (6時26分)

シナー完勝で8強 ルブレフ撃破 (5時27分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!