国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント

イーズふじみ野大原
左から 美濃越舞、長船香菜子、尾関彩花
画像提供: 株式会社スポーツクリエイト
プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント
企画提供:株式会社スポーツクリエイト



~失われてきた貴重な機会~
コロナ禍において多くのことが中止になってきたこの2年間。テニス選手にとっては研鑽の結果を発揮する場である「試合」も例外ではない。
「試合」はスポンサーや企業にとっては、選手を支える場でもあるが、多くのテニス愛好家にとっては、自分たちに実現できないスーパープレーを目の当たりにする貴重な機会であり、こういった機会は失われてきた。

一般社団法人日本プロテニスリーグ機構(以下PTL)と株式会社スポーツクリエイトは、それぞれが持つ、「テニスに関わる人へ貴重な機会や環境を提供する」という理念が合致し、イーズインドアテニススクールふじみ野大原店(以下イーズふじみ野大原)のオープン1周年記念のイベントにて、PTLフェスタを開催した。



~会場の賑わい~
イーズふじみ野大原は埼玉県ふじみ野市にある、人工芝2面とカーペットのミニコートが1面のテニス施設。天井高も9メートルあり、2021年8月にオープンして以来、テニススクールとして運営するだけでなく、「スポーツを通して地域を元気にする」という想いのもと運営をしているテニススクールだ。

イベントは事前申込制のため、当日の受付は自身のQRコードを携帯端末で読み込むことで迅速に完了。開校1年目のまだきれいなレセプション会場では、地域の協力企業のブースが出店し新鮮野菜の販売やビューティーサロンのスタッフによるハンドトリートメント体験があった。また、インドア天井まで響きわたる近隣和太鼓チームのパフォーマンスなどもあり、スポーツだけでなく地域の様々なジャンルで活躍する人々との交流ができ、地域の活性化という想いが伺える。
また、スーパーボールすくいをはじめ、ストラックアウトやフリースロー、パターゴルフなどのミニアトラクションが常設してあり、子供たちが「安心して遊べる場」としての環境づくりにも行っている。







~プロが参加するヒッティングイベント~
午前中はプロやスクールコーチとのヒッティングイベントが行われた。日本で活躍するプロテニスプレーヤーである美濃越舞プロ、長船香菜子プロと尾関彩花プロが参加し、会場であるテニススクールからは、シニア世界選手権に日本代表で出場経験もある長谷川新平コーチと地元ふじみ野市チャンピオンの後藤翔太コーチなど実力者が揃う。
ヒッティングイベントでは、大人の部と子供の部で別れ、普段は受けることがないレベルのボールに参加者は興奮気味。言葉ではなく、身体で感じることができるスポーツのすばらしい一面を垣間見ることができた。







~試合観戦~
午後はスクールコーチのシングルスや、プロとコーチによるミックスダブルス、そして最後にはプロのシングルスが行われた。
生で観戦する機会が少ないプロの試合は迫力があり、有明で開催される全日本選手権を見に来ているかのようで、普段は自身でのプレーや練習が「楽しみ」である一般の人々にこのイベントの趣旨である「観る楽しみ」が伝わった瞬間だ。



そんな試合を盛り上げていたのが試合解説。プロとコーチが3試合を通して、「今のポイントがどうだったのか?」「どうすれば次のプレーにつなげられるか」など、1人で観戦していても知り得ない観戦の見どころを伝えており、試合観戦ビギナーにはとても興味深い内容になっていた。

また今回の試合は、通常の日本のテニストーナメントには少ない、応援をするというスタイルをとっていた。観客はどちらのチームを応援するかを決め、チームカラーのステックバルーンで音を出し、積極的に応援するタイミングを作っていた。
静かに観るという常識のあるテニス観戦だが、静かな分盛り上がりにくいところもある。
いいプレーに盛り上がることはスポーツ観戦において醍醐味の一つ。盛り上がりどころを作りやすいこのような応援スタイルも、テニスファンを増やすことに繋がるのではないだろうか。



コロナ禍では多くの貴重な機会が失われてきた。
参加者が普段味わうことができない体験や興奮を感じている姿に、これまで失われた機会を「提供したい」という開催者側の想いが垣間見えた。
PTLは2023年には賛同選手によるリーグ戦を開催予定。


イーズインドアテニススクールふじみ野大原
>>詳細はこちら

一般社団法人日本プロテニスリーグ機構(PTL)
>>公式HPはこちら

(2022年8月12日11時55分)

その他のニュース

5月25日

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

5月23日

ナダル 全仏OP初戦はズベレフに (23時42分)

【1ポイント速報中】全仏オープン予選決勝 (23時08分)

内島萌夏 全仏OP初の本戦入り (23時02分)

錦織圭 全仏OP初戦は予選勝者 (21時41分)

大坂なおみ 全仏OP初戦は世界48位 (21時15分)

第3シードの秋田史帆らが8強 (20時27分)

元世界6位 3年連続で全仏OP欠場 (19時48分)

望月慎太郎 全仏OP初の本戦へ (19時15分)

1100勝ジョコ 歴代3番目の記録 (17時02分)

シュワルツマン「特別な場所。一生忘れない」 (15時35分)

“本当に今季で引退?”勢い止まらず8強へ (14時17分)

17歳の齋藤咲良、全仏OP本戦に王手 (12時06分)

ティーム「とても素晴らしい別れ」 (10時45分)

前週Vの17歳 西村佳世ら初戦突破 (9時54分)

ジョコビッチ 37歳を1100勝で祝う (7時59分)

大坂なおみ ウィンブルドンは予選からか (6時48分)

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

【動画】ジョコビッチ撃破!マハーチ勝利の瞬間 (0時00分)

【動画】ブブリクがラケット破壊!→観客にプレゼント (0時00分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!