国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【錦織特集12】芝コートのハレ初出場

錦織圭
2013年のユーズニーと錦織
画像提供: ゲッティイメージズ
tennis365.netは世界ランク31位の錦織圭が今までツアーで戦った試合を特集。13日は2013年6月のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)2回戦の錦織 vs M・ユーズニー(ロシア)に注目する。

錦織は当時世界ランク13位、第4シードで同大会に初出場。同29位のユーズニーは10度目の参戦で、1回戦を同50位のD・ヒメノ=トラベール(スペイン)を下して勝ち上がっていた。

同大会初試合となった錦織は、ユーズニーに1-6, 7-6 (7-4), 3-6のフルセットで敗れてベスト8進出とはならなかった。

第1セット、錦織はミスを重ねて5ゲームを連取される。第6ゲームでサービスをキープするも、ユーズニーのセットポイントではフォアハンドがアウトとなりセットを先取される。

続く第2セットでも錦織は第7ゲームで先にブレークを許し崖っぷちとなる。しかしその後ブレークバックに成功してタイブレークに突入する。

後がなくなった錦織だったが、ユーズニーのミスが目立って獲得。57分の末に第2セットを取り返しセットカウント1−1とし追いつく。

ファイナルセットでは長いラリー戦が続くも、錦織がフォアハンドのミスで第8ゲームをブレークされる。そのまま挽回するチャンスを見出せず、2時間5分で力尽きた。

勝利したユーズニーは同大会で決勝へ進出。R・フェデラー(スイス)に敗れるも準優勝を飾った。




■関連ニュース

・【錦織特集11】フェデラーと芝で初対戦、ハレ2014
・【錦織特集10】若きティームと初対戦 ハレ2015
・【錦織特集6】4強かけたツォンガ戦、全仏2015

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月13日17時29分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!