- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元女王ハレプ負傷 3月まで安静

女子テニスで世界ランク2位のS・ハレプ(ルーマニア)は16日、カタール・トータル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、WTAプレミア )準々決勝で予選勝者のC・ベリス(アメリカ)を下した後に棄権を発表。女子プロテニス協会のWTAはツイッターで、ハレプの棄権理由と状況を明かした。

第2シードのハレプはベリスに6-0, 6-4のストレートで勝利し、準決勝では第4シードのG・ムグルサ(スペイン)と対戦する予定だった。

「今日の痛みは(いつもより)ひどかった。だから、このような決断になった。かかりつけの医者に相談した。彼は私が回復するのに十分な時間を取らなかったと言った。数日だけ休んだが、もっと必要だった。MRIの結果、水が溜まっていて、足の薬指が腱鞘炎を起こしている。大事をとって、健康を第一に考えなければいけない」

復帰の予定についても口にし、「インディアンウェルズまでは間違いなく何も出場しない。プレーできるかどうかは大会前に決める予定。今のところはあまり言うことがない。インディアンウェルズまでに回復できるか様子を見る」と3月8日開幕のBNPパリバ・ オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA プレミア)復帰を目指すと話した。

元女王のハレプは1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝したものの、決勝までに複数のロングマッチを戦い、右足を負傷。今大会が全豪オープン後、初の出場だった。

思わぬ形で決勝に進出したムグルサは、自身6つ目のタイトル獲得をかけて世界ランク21位のP・クヴィトバ(チェコ)と対戦したものの、6-3, 3-6, 4-6の逆転で敗れた。






■関連ニュース

・ハレプ ナイキとスポンサー契約
・ハレプ 決勝後の入院が判明
・大坂破ったハレプ「嬉しい」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月19日22時30分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!